JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

移管物件の鍵のありか

  • 2024.06.02
  • 事務員・青木

数あれば内容変更もありますので

今月も移管物件がたくさんあり、きょうは移管物件のコピーの日となりましたガツガツガツっと管理件数が減ってきており、物件ファイルを探し出す時間が少なくなってくると、物悲く感じるのは今月も同じですが、明後日に移管先の業者さんが諸々取りに来ていただけるということで、その前に用意しなければなりません。

初めの打ち合わせの予定とは異なり、今月の移管数に至っては変更ありとなっております。来月になる物件もあれば、別の管理会社さんにお願いされるオーナー様もあり。売却されるオーナー様もいらっしゃいます。なんにせよ、早めに動きが分かれば対応することが出来ますので、なんとなく移管に関しては聞き耳を立てている今日この頃であります。また『移管LINE』なるものを作っていただいたので、移管の進捗を営業さん・移管先の担当さん・私で内容を共有できるものありがたいところです。

 

無いはずの場所にあったり

『移管LINE』を確認しつつ、最終的に移管する物件のファイルを上から順番に並べていって相違ないかチェック。その後で鍵を確認していきます。鍵の収納ボックスからあるものと無いものを確認しつつ、表に、鍵が何本あるか確認していきました。今月も鍵がない物件がありましたので、他の鍵の収納ボックスに入っていないか確認。残念ながら入っていなかったので、鍵の物件のコピーをして行きました。

他の作業をしているときに、本来は入れない場所に今回の移管分の鍵があるのを発見しました。『実需・非管理物件の鍵入れ』の中にテッテテーンと2本入っておりました。無いはずの鍵があったことはありがたいのですけれど、もっと早くに先方さんにお渡ししたかった鍵でした。
「あったことはありがたいから良しとしますけどももっと確認せねば!」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.21

コンビニ、法務局、税務署
事務員・青木

2023.10.28

続・賃貸管理物件の更新手続き
事務員・青木

2024.03.28

いいお出かけとそうではないお出かけ
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.