JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

買主様のインタビューは学びが多い

  • 2024.06.04

聞きたいことが自然に出てる

今日は、川畑(@twin_ryoma)のお客様のインタビューがありました。事前に日程が決まっていたので、撮影するための準備をしておりましたが、頼んでいたSYNCOのピンマイクが届かない、、Amazonの履歴を見ても配送中になっていたので諦めましたが、諦めきれず壊れてしまったピンマイクを再度使えないか試みましたが、結果無理で諦めてスマホの通常音声でとることにしました。

そして、すでに5〜6回ぐらいやっている買主様のインタビュー。最近の変化は、大分慣れてきたのと聞きたいことが増えたこと。特に、営業が会う前にはどんな思いで、どんなアクションをとったのか、また、なぜ物件を検討しようと思ったのか、他社の営業担当と川畑の対応は何が違かったのかは必ず聞こうと思っていました。他に気をつける点としては時系列ごとに聞きていくことも意識しました。

聞いてみないとわからない

実際に話を聞いて、今回思ったことはお客様は比較をしている、そして営業が準備をしっかりしているかも見ている。さらにお客様が駆け引きをしていることをありのままに話してくれました。
これは川畑も同じだと思いますが、インタビューは、私が思っても考えてもわからないことを、教えてくれるからやめられないと、改めて感じました。

自分の頭で考えることも、もちろん大切だけど、自分の頭の中だけではわからないこともたくさんあるので、このインタビューすることで、気付きがわかることの価値は計り知れません。
そして、いつも川畑はしっかりインタビューの設定をしてくれるので、とてもありがたいです。今日の決済、インタビュー、そして別の契約と忙しいですが、この勢いで頑張ってほしいとインタビュー後に思いました。

一覧に戻る
関連記事

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.