JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ワンルームが欲しい!?

  • 2024.06.07
  • 藤居 琢也

問い合わせの条件が似ている

最近、投資用不動産のお問合せがひっきりなしにある。何か不動産投資のテレビでもやってたのだろうかと疑いたくなるほど同じような条件でお話をいただく方が多い。ただ、本日お問合せを頂けたT様はご指定条件が違っていた。ご希望はワンルームマンション。面白いもので、ファミリータイプの40㎡以上の物件はポータルサイトに登録している不動産業者が非常に多く、不動産会社だけしか見れないレインズだけの物件はそれ程多くは無い。

ただ、ファミリータイプの物件と対照的に投資用物件は、一般的なポータルサイト(SUUMO、Holmes、at home)に掲載されている物件の方が圧倒的に少ない。恐らく投資用物件をご自身で探される日本人が圧倒的に少なかった事が原因であり、購入出来る余裕のある方もセミナーや投資不動産販売会社から買われていた。しかし、ここ数年外国人投資家がこぞって物件を探されている。

今日から3日間投資用物件の紹介

そもそも手数料単価の安い投資用物件を一般的なポータルサイトに登録する手間暇を避ける業者が多い。そんな背景から、T様のご希望されている条件は表に少なくとも、ちゃんと探せばある程度クリア出来そうな条件に感じた。ただ、実際に物件をお送りしてご感想を頂いてみなければ、電話でお伝え頂いている条件とは異なった条件が出てくる事も少なくない。現金、2000万円前後以下の平成以降、16㎡以上の物件をご希望との事。

細かな諸条件がある為、一つ一つ丁寧に確認し、絞り込みをしたものの、候補となりそうな物件が多すぎた。そこで細かな利回りなどを確認していると終電の時間になってしまっていた。私は投資用不動産業界出身の為、一般的な仲介の方がどれ程の熱量で投資用物件をご紹介されているのか分からないが、仕入部隊にいた為、分からない事もある。昔取った杵柄を少しでも活かせる用に分からない事を調べて丁寧に物件を選定し、道筋を立てたご提案に取り組んで行きたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.26

物件の魅力を引き出すのも不動産屋
藤居 琢也

2023.02.25

O様ご決済での出来事
藤居 琢也

2024.04.23

同じ建物でも違うお部屋
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.