JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

新規の査定依頼

  • 2024.06.07
  • 新井 健史郎

仲介さんの事務所へ訪問

今日は外出の帰りに仲介業者さまの事務所へいきました。他店舗の方が「知り合いがいるから行く時連絡して」と心強いサポートをしてくださいました。訪問すると店長の方、それと社員の方がご挨拶をしてくださりました。これまでの買い取り実績を見せると、「このアプローチ方法面白い」との感想をいただきました。知っている担当の方が多くいたそうで、過去他店舗で一緒に働いていたとのことでした。

今回は飛び込みでしたが、座ってお話をすることが出来て大変ありがたかったです。今回のようにショートカットを狙っていける可能性もあるので担当者さまからヒアリングもしっかり行なっていきたいと思いました。また、くせのある物件を買い取っていることをお伝えすると、「どのような方が買ったのか?」などを気にされており、さすが仲介営業のプロだと感じました。

早速、査定依頼が

事務所へ戻ると、早速先程訪問した業者さんの別の担当者さんから査定依頼が届いておりました。また、以前電話やメールをしていた時の店舗からも査定依頼メールが。何かしら動いておくとどこかの誰かは送ってくれるかもしれないと改めて思いました。早速、2件を査定していきました。物件としては松戸市のタワーマンション、北区のファミリーマンションでした。

松戸市のタワーマンションは地元ということもあり、気になりましたが結果としては他社さんで500万ほど上が出ているらしいとのことでした。高層階でしたので強気なのかもしれません。北区のファミリーマンションは過去にフルリノベーションされている物件。賃貸募集で室内が見れたので机上の査定結果をお伝えしました。新規の査定依頼は特にスピードを意識して返していきたいと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2024.06.17

大規模マンションの査定へ
新井 健史郎

2024.04.19

完成物件とこれからの物件
新井 健史郎

2024.06.01

少しのヒントが
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.