JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

経費精算入力にようやく一筋の光が

  • 2024.06.08
  • 事務員・青木

今月の経費精算は

重要事項説明書と売買契約書作成の依頼もされておりますが、毎月の経費も会計ソフトに入力しなければという日。代表の芳賀さん(@KHT48akihabara)から来た依頼なので、本来であればいの一番に取り掛かりたいところですけれど、10日に送金と税理士先生がご来社されるのでこちらも急ぎ案件。ということで、経費のチェックを優先させることとしました。

年明けから一新した経費精算方法。会計ソフトへの入力を1月から試行錯誤して入力してきましたが、どうしても、毎度毎度昨年の5倍以上に時間がかかっておりました。交通費の計算は数字を入力するだけなので難なく済みますが、役所で取得する証明書代、お客様との飲食代、領収書に記載された人数などの領収書があるものとExcelで提出していただいた表の数字が合わず、照らし合わせに時間を取られておりました。確認は置いておくとして、せめて入力時間を早くできないかと、今回も違う方法で入力していきました。

 

日付順はスルー

先月まではExcelを主に、日付順で入力していました。ですが日付順通りにというと『会議費→消耗品費→旅費交通費→会議費、、、』とつながりがないものを都度都度入力していくことになっており、かなり時間がかかっていました。何とかサクッと入力できないかと考えた末「日付順はスルーで昨年同様に勘定科目をそろえればいいんじゃないか」と思い至りました。

証明書代、飲食代、タクシー代、駐車場代など、まずは領収書をグループごとに分ける。その後で昨年のように勘定科目ごとに入力。入力後のExcelとの照らし合わせでやはり時間は取られますが、日付順で入力していくよりもかなり早く入力することが出来ました。来月はさらに早く入力できるように、また一カ月間考える時間となります。
「ようやく改善の兆しが!」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.18

賃貸と入力とバックアップデータ
事務員・青木

2024.05.15

お掃除と移管後のレントロール作成
事務員・青木

2024.04.05

管理物件のライフラインについて
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.