JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

最後のお茶が重要?

  • 2024.06.08
  • 藤居 琢也

ご自宅近くの物件のご案内

本日は午前中から投資用物件をお探しのS様への物件のご案内。先週、2物件を車でご 案内をさせて頂き、管理人さんにマンション前で問い詰められるトラブルから、もう少し物件をご覧になられたいとのことで今回のご案内に繋がっていた。今回はお住まいのエリアからも近い物件に絞ってのご提案。1件目は管理状況が非常に良い物件。2件目はフルリノベーションがされているルーフバルコニーがある物件。3件目は築古で総戸数200戸近くの駅近物件。

いずれも一長一短で、販売図面の段階から楽しみにして頂いていた。一通り電車と徒歩でご案内をさせて頂き、3件目のご案内が終わった段階で「少し検討しますので、数日後にまた連絡させて頂きます」とのお答えだった。ただ、個人的に物件の要点や選ぶ基準が曖昧になられるのでは無いか?と考えていた為、「投資効率と物件資料のご説明を聞いて頂いた方が良いと思いますので、少しだけお時間貰えますか?」とお伺い

説明しつつ、壁打ち役になる

「あ、はい。是非」とのご回答だった為、駅に戻りつつ近くの喫茶店に入った。まずは資金計画書に表面利回りと実質利回りを記載した資料を並べて頂き、ご説明を開始。今回ご案内したフルリノベーション物件と管理状況が良かった1件目の物件に関しては投資効率が劣る為、早々に脱落。意外にも管理人の方が問い詰められた先週の物件と今回最後にご案内した物件の2択で迷われているご様子だった。個人的な意見でも甲乙つけ難い。

そんな中「藤居さんなら、どっちがいいと思います?」とのご質問を頂く。難しい。「アイドルグループで誰がカッコいい?と言う禁断の質問と一緒で怖いですね笑。両方に良さがあって、好みが分かれると思います」「個人的には手数料を考えると高い方の物件を買って欲しいです笑。でも、最後の安い物件の方が駅徒歩が近く、総戸数で優っていて良いと思います」と答えを出すと笑って頂け、結果ご夫婦で「藤居さんが言うなら、この物件にします!」との流れから申込みを頂けた。最後にご説明をして、良縁に繋がって良かった一日

一覧に戻る
関連記事

2023.11.14

既存不適格のマンション
藤居 琢也

2024.03.21

お住まいのマンションからのお問い合わせ
藤居 琢也

2023.03.18

最良の物件と心の準備のタイミング
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.