JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

経費精算に二筋目どころではない光が

  • 2024.06.10
  • 事務員・青木

諦めきれずに聞いてみる

どうしても昨年位簡便にしたい経費精算。先日の『日付順をスルーして環境科目をそろえる方法』でかなり早くなったになりましたが、まだまだ納得がいっていません。事務仕事に到達点はありませんし、税理士先生のご来社日ということで、さらに簡便にならないか相談させていただきました。

まずはExcelを見ていただいて、摘要を合わせて何とかできないかというところから始まりました。関数をインターネットで調べて入れてくださって何とかできないかといじっていただきました。残念ながら、全体的に文言が散らばっているので、あまりうまくならない結果となりました。次にフィルターをかける方法。こちらはいつも使用している方法でしたが、頭の中からこの方法がスコッと抜けており、この方法で『飲食代なら飲食代フィルター』『駐車場代なら駐車場代フィルター』とかなり早く確認作業ができるようになりました。

 

逆でやってみるという荒業

早くはなったろうなと思います。ですが、もっと何とか、もっといい方法があるのではないかと欲しがっていましたら会計ソフトから合わせる方法を説いてくださいました。今月まではExcelを見てチェックして、会計ソフトでも別物として領収書から内容を入力して完成させて間違いないか数字と内容をチェックして、再度Excelと照らし合わせてExcelの間違いを修正していく方法でした。これがどちらも完成しているものなので、なかなかに時間がかかり間違いが見つけにくいものでした。

確かに自分が会計ソフトに入れていて、そこからExcelに落とし込んでいけば、かなり早いことになるんじゃないかと思います。バックデート思考という言葉がありますが、ここには思い当たらなかったので、冗談抜きに涙が出そうなくらいありがたいアドバイスをいだだきました。
「来月が楽しみだ」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2024.06.02

移管物件の鍵のありか
事務員・青木

2024.02.14

いつもはできないお掃除といつもの会計ソフト入力
事務員・青木

2023.07.08

「毎月10日」の送金日の事前チェック
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.