JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

パールハイツ笹塚のプランと効率化

  • 2024.06.10
  • 事務員・マキ

どっちをやったかこんがらがる

本日は、パールハイツ笹塚のプランを作成し、施工業者さんにお送りしました。3Dパース上ではある程度作っていたので、再度確認して仕様書をまとめ確定していきました。ここ最近は、洗面の奥行があまり取れない物件が多かったので、奥行がスリムなタイプの商品をお願いしていましたが、ミラーにライトがつかないので、別でライトをつける必要がありました。気づいたときに材料屋さんにもメールでお願いしていますが、どの物件で指定したのか、メールのやりとりが増えれば増えるほどこんがらがって分からなくなってしまっていました。

最初にベースのリノベを決めておこう

ある程度ベースをつくっておいたほうがいい、となんとなく思ってはいるのですが、デザインをカチッと決めてしまうのはおもしろくない、それゆえ今はいろんな色や商品を試したいと思っていました。が最近は同じものを使う機会が増えているのが現状でした。ということで、ミスを防ぐためにも、仕様のパッケージ化をしてみようと考えました。まずは、いちいち指定しなくてすむようなものをまとめることから。キッチンのコンロやレンジフードのカラーなどはシルバーで統一することにしました。カウンターのカラーはだいたい白が多いので訂正のやりとりを少しでもなくしたいと思ったからです。あとはあとからここもかえればよかったな…と思うことをなくすために、デフォルトで指定の欄を作っておくこと。少しでも管理を楽に、そして選定や考えることに時間をあてたいと思っています。

 

一覧に戻る
関連記事

2023.04.03

思ったより気を遣う赤字入れの連続
事務員・マキ
thumbnail

2023.08.31

ニッチの活用を考える
事務員・マキ

2024.05.21

デザイン of リノベーション
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.