JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

自分でやってみないとわからない

  • 2023.07.23
  • 芳賀 和樹

今更ですが、マニュアルの大切さに気付きました

今日は、内覧会や、専任物件の立ち合いや、事務作業を行いました。
その中でも1番、時間を費やしたのが、事務作業になります。
現在、事務作業を1から洗い出すために、嶋村の事務作業を私が対応しています。
例えば、今日で言うと、売主物件の瑕疵保険の加入を行いました。
申請書類に物件名や、住所、築年数などを記載して、スキャンして、謄本と図面と鍵の場所をメールに記載して、保険の担当者にメールを送る作業。ちなみに、この間約20分ぐらいになります。

最近では、事務作業をしたら、この作業がどれぐらい掛かったか、ドキュメントにやった内容と時間を記載するようにしています。
実際に、やってみると、思っていた以上に時間がかかったり、逆にマニュアルがしっかりしていると、こんなにも簡単に作業が進むことに今日もびっくりしました。
ですので、如何にわかりやすいマニュアルを、作るかは今後の課題です。
そして、この作業も、私がずっとやるわけではないので、他の人がやる前提で考えていきます。

すべては私の責任です

不動産屋の事務作業は、ちょっと特殊かもしれません。
必要書類も多く、言葉もわかりにくいし、さらに毎日のルーティンでやる作業ではないことも、多々あるので、なかなか作業に慣れないと思いました。
そして、1番感じたことは、今までこの作業が嫌で、営業の社員たちに頼んでいたことです。
それによって、彼の営業する時間を、奪っていました。

また、得意不得意があるのであれば、営業はみな、事務作業が得意ではありません。
つまり、私が楽をしたかっただけです。
今後は、心を入れ替えて、事務作業のインフラを整えて、営業には営業の仕事ができるように整備していきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.16

キムラフェスで感じたこととは
芳賀 和樹

2023.09.07

学びある1日は反省とワクワク
芳賀 和樹

2023.04.21

丁寧にやることと徹底的にやることを学びました
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.