JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

HPについて考える

  • 2023.09.14
  • 事務員・マキ
thumbnail

メッセージ性

本日は芳賀代表とリノベのHPについて話しあいました。芳賀さんから「自分が問合せしたいと思わされた」というある会社のHPを紹介してもらいました。そのHPはリノベーションを施工する会社で、さまざまな事例でわくわくする住まいを想像をさせてくれ、コラムなどの読み物も充実しており、ところどころで会社としての方針やイメージを感じさせてくれるHPでした。「この会社はこういう会社です」というのが明確であり、わかりやすいなあという感想を持ちました。不動産の購入は、この会社から買おう!と思って不動産会社にコンタクトを取るケースは少ない気もするのですが、明確なメッセージを出していけば、もしかしたら。という気持ちにもなりました。

他社との差別化

そして、「Twin companyのリノベーション」という視点で、改めて今月末から始まる南砂四丁目住宅のリノベーションについてももう一度向き合うことにしました。この物件は、家の構造と、工事の予算の都合で、どこか仕方ない感があるリノベーションプランになってしまっていました。そしてどんなリノベーションにしていくか、核のようなものがないなとも。そして調べたところ、マンション内で3物件が販売しております。ゆえに購入するお客さんはすべてお部屋を比較しますし、シビアになりそうな気がしています。他社の価格は3380万円、3480万円、3580万円と同じ広さで三つの価格で販売されていました。2社分はまだリノベーションが完成していないため、内装の画像はありませんでしたが、どのような内装の差で価格が異なってきているのか、きちんと分析していきたいと思います。難しい部分もありますが、考えながら、他社にない強みを作っていきたいと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.19

東陽七丁目住宅の完了確認
事務員・マキ

2023.10.11

久しぶりの出勤
事務員・マキ
thumbnail

2023.08.24

思い切りが大事
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.