JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

事務作業から提案は始まる

  • 2023.10.03
  • 藤居 琢也

普段の不動産屋の作業

本日は事務作業デー。今週金曜日に契約を予定しているN様の重要事項説明書および売買契約書のドラフトのチェックバックからスタート。毎回、赤ペンを持ちながら一つ一つ丁寧にチェックを行なっている。ザッと読んで、この赤ペンチェックを怠ると、思わぬところで間違えたままになり、読み合わせで困る事になる。ありがたいことに、売主側業者様に作っていただいた書面が間違いが少なく数カ所のみの訂正でご返信して終了。

次は先日お問合せを頂いていたM様へのご紹介物件の選定。レインズと睨み合いながら一つ一つ図面をダウンロードし、ご条件に合いそうな物件を探す。過去に物件を探された事があるらしいが、お子さんの出産が続き、数年ぶりにご自宅探しを本格的に始められたばかりのお客様。しかし、最初にお伝え頂いた条件は今の相場では全く合わない。上石神井駅徒歩10分圏で4LDK、新耐震で無料駐車場付き3000万円以内。

二極化する不動産価格

近隣の売り出し物件の価格帯をお伝えしつつ、難しい事をお伝えした。すると、現在のお住まいの奥多摩方面でも可能との事に。条件が一気に緩和され、不動産屋だからどれほど条件が異なっているかを認識しているが、一般の方の感覚だとそこまでの違いをご存知ではない方がいる事に驚きつつ、業者の当たり前は一般の方の当たり前とは違う事を再認識出来て、何だか新鮮な気分にさせて頂けた。戸建て含め、8件ほどを選定し、動画での提案方法を思案。

夕方には明日媒介を頂く予定のI様とK様へのご説明資料の作成。それぞれ異なる経緯でご依頼をいただく事となったお客様ながら、珍しく同じ日にアポイントとなり、いずれのご物件も投資用ワンルームマンションのご整理のお話。I様のご物件は築浅の品川区山手線駅の徒歩3分のお部屋。成約価格をみるとビックリする程の高値で成約していた。一方、K様のお部屋もそれほど悪くは無い立地ながら、滞留物件が多く、成約しておらず、改めて投資物件の二極化を感じさせられた。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.23

ポスティングとタイミング
藤居 琢也

2023.12.11

港区女子と眼鏡っ子?
藤居 琢也

2023.02.16

I様のご案内の下準備
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.