JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

例え小さくても、行動すれば結果は伴う

  • 2023.10.20
  • 嶋村 友章

休み中の社長の行動

前日にポータルサイトへの入力が終わってなかったので家で入力しようと休みの昨日はパソコンを持ち帰りました。
宅建試験の終了後に、不調になってしまったこともあり、一日中寝てました。
気づいたら夜になって、このままだと物件の入力をし損ねてしまうと思い、パソコンを開きました。
入力物件を管理している共有スプレッドシートを開くと、そこには代表の芳賀が、私のために当日に入力した新しい項目とピックアップした物件が既にズラッと書かれてました。

そもそも昨日は定休日でしたが、社長は契約などで出社してました。
そして、仕事しようと思いパソコンを開ける直前に見たXには、「ちょっと頭痛いけど…」というpostが。
そう言いつつも、私のために仕事をしている社長の姿勢を見て、俄然ヤル気モードが加速しました。
その甲斐あって、昨日、入力した物件の問い合わせが本日の朝からありました。
残念ながら、問い合わせは業者さんからでしたが、前日の行動に対して幸先の良いスタートと前向きに捉えました。

相手の立場に立つと分かること

すると、以前お問い合わせをいただいたお客様からの返信のメールが、夜にありました。
そのお客様には挨拶動画とともに、仲介手数料が無料になる物件もあるというご案内の内容のメールを、お送りさせていただきました。
以前は、お問い合わせに対して電話を数回かけていましたが、そのお客様は一度かけて出られなかったのでメールを送りしたのが6日前です。

お客様の立場に立って考えると、一度、物件の問い合わせをしただけで、不動産会社からこれでもかというほど電話がかかってくるのは容易に想像がつきます。
それに嫌になってしまう方も少なくないと思うので、メールを工夫することはやはり重要だと思いました。
お客様からいただいた物件に対しての動画を作っていたら結構な時間になってましたが、充実した1日でした。
しかしながら、動画の内容については改善点が多々あるので今後、尖らせていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.18

ポータルサイトの対応について考える
嶋村 友章

2023.06.13

気持ちを揺さぶられる出来事
嶋村 友章

2023.04.15

何を、誰にが大事
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.