JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

営業について学びある1日でした

  • 2023.11.06
  • 芳賀 和樹

こんなことは今まで一度もなかった

今日は、午前中1件午後に1件、内見がありました。
午前中の物件は内覧会方式でしたが、午後の物件は、売却をお願いしている業者が、休みで対応しなかったので、代わりに私が対応するというかなり異例な展開になりました。
急いで現地に向かい、電気や窓を開けて準備をして、少し時間があったので、バイトくんと近隣を散歩して時間を調整しました。
待ち合わせ5分前になったので、エントランスに向かうと、既にお客様と仲介業者の方が待っていました。

担当者の方と名刺交換をして、早速物件をご案内させていただきました。
案内と言っても私がやることは、玄関の開け閉めぐらいで、特に何かしたわけではありませんが、質問があったらお答えできる範囲でお伝えしました。

優秀な営業は勉強になる

内覧会や立ち会いだと、仲介会社さんの営業がどんな営業をするかわかるのでとても勉強になります。
間の取り方や、質問に対しての回答、コミュニケーション能力など、、、
今回は、どれをとってもとても素晴らしかったです。
ゴリゴリする営業展開でもなく、かと言って御用聞の営業でもなく、絶妙な距離感でお話しされていました。
そして、帰り際に「今回は無理を言ってすみません、もしよかったらこれ食べてください」と言ってクッキーを手渡してくれました。

内見するためになんとする姿勢や、内見出来たことが当たり前と思わない気持ち、、
私より二回りぐらい違うのしっかりしているなと思いました。
そして、そんなことを営業に話していると、担当から連絡があり、今日の内見の報告を丁寧にしてくれました。
やはり、できる人はすべてが「ちゃんとしている」と感じのと、学べるものは、年齢関係なくしっかり学んで私も成長できるように頑張ろうと思う気持ちになりました。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.12

これが私の生きる道
芳賀 和樹

2022.12.25

クリスマスの日の案内と決意
芳賀 和樹

2023.04.29

部下のプレゼンを聞いて思ったこと
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.