JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

仕組みを作るためにも、まずは自分でやります

  • 2024.04.01
  • 芳賀 和樹

細かい作業を進めていく

今日は、細々した作業をメインに半日かけて作業しました。業務は、貯めれば貯めるほど余計めんどくさくなるので、貯まる前に取り掛かりました。まずは建物の管理会社に電話。
しかし、担当者は不在で折り返しの電話を待つことに、、、その間に不動産取得税の還付申請を行うことにしましたが、こちらは久しぶりのためマニュアルをみながら、、、
書類をまとめていきましたが、わからないところが多々あり都税事務所に電話。
一部、マニュアルに間違いがあったので訂正して、不動産取得税の還付申請完了。

この申請業務はなかなかの大変さがあります。大手なんかは申請専門の人がいると聞いたことがあります。
数字を作りながら業務をやらないといけないので、早く分業制ができるようにしていかないとと、改めて思いました。
部下に任せれば簡単ですが、部下も部下でかなり忙しいですし、私が体験しないと変わらないので、より良い仕組み作りるためにも今は自分でやっていきます。

決済準備とスケジュールの確認

その後は、5月に決済ある物件のスケジュールを確認するために、金融機関や司法書士に連絡しました。また、タイミングよく売主側の仲介会社からも連絡が来て、進捗状況が確認できたので、火災保険やリフォームの準備などの段取りをすることができました。 何も決まっていないいないと、ふわふわした感じがあり、落ち着かなかったですが、一気に前に進んだので、ホッとしました。

最近は、営業をすることがありないので、決済準備などあたふしてしまったり、他の業務が忙しかったりするので、ここはしっかり時間をとって準備していきます。
最近では当たり前のように部下は仲介で契約していますが、自身で現場にたって感じる事は決して簡単ではなく、むしろかなり大変なことをしていると感じました。部下への感謝が足りないことに、業務を通じて感じたので、対応や考え方を変えていこうと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.18

直行の時の私のルーティン
芳賀 和樹

2024.04.14

仕入決済の準備のために動きました
芳賀 和樹

2024.03.19

北風吹くなか完了確認とリフォーム確認
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.