JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

リフォーム業者と室内確認

  • 2023.11.25
  • 芳賀 和樹

経験していることは強い

今日は先日お会いしたリフォーム業者の社長と工事担当の方と、リフォーム業者が手がけた物件を見にいきました。
室内に入るなり、おしゃれで可愛い照明が付いていて、目に止まりました。
内装自体もおしゃれなクロスや建具を使用していたので、直感でこの物件はすぐに売れそうな感じ。

正直、室内に入ればこだわっているかいない、一瞬でわかります。
今回はかなり工夫していると感じました。
というのも洗面台ひとつとっても、IKEAのものを入れて可愛らしくしたり、小窓を玄関横に入れたり、、
おそらく作業次第は業者泣かせかもしれませんが、ちょっとした工夫をすることで、他にない物件になるので、かなりの差別化につながると思いました。
良いリノベーション物件を見ると、私のリノベ熱にもさらに、熱が入ります。
そして、リフォーム業者さんが私たちの意図を理解してくれることはかなりありがたいです。
やはり社長が元不動産会社の営業。
ここを経験しているとかなり強いなと思いました。

まだまだ勉強不足だけど、、

室内をよく見ていると、私が知らないことがあったので、社長に確認すると、これはジョイントコーク(部屋の隅の壁紙をつなぐ部分に使われる接着剤)と言って隙間が広がらないようにするですと、懇切丁寧に教えていただきました。

まだまだ知らないことは多いけど、やっぱりリノベーションはやっていて楽しいなと思えたので、この部分は今後尖らせていきたいと思います。
来期は購入物件の価格帯を一気に上げていきます。
そうなると、当然求められることも多くなると思います。
毎日、少しずつでもして、知識をつけた方が良いなと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.02

今日から4月、新たな気持ちで目標を立てました
芳賀 和樹

2023.01.14

コツコツやる中で気づいたこと
芳賀 和樹

2023.02.12

同じ過ちは2度としないようにする。
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.