JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

年を跨いだクリスマスプレゼント?

  • 2024.01.14
  • 藤居 琢也

昨年のやりとり

昨年末に一度お問い合わせを頂いた事でクリスマスの日の夜に物件資料をメールにてお送りさせて頂いたK様。昨年お話をさせて頂いた際はとても気さくに色々とお話を頂け、実際に動けるのは年を超えてからとの具体的なご相談内容だった。その際は私の公式LINEからお探しした物件資料はお送りするので、公式LINE登録→一言連絡を下さいとお願いしていた。理由は公式LINEでは最初に私からご連絡が出来ないため。

お電話が終わってから公式LINEメンバーの数字は増えた。恐らくK様にはご登録を頂いている。しかし、数日経ってもメッセージは届かない。年末はお忙しいと伺っていたが、やはりお電話も通じない。
「クリスマスのお祝いしたいから早く帰って来て」との催促LINEを娘から受けながら、K様へのメールをお送りさせて頂いたので、はっきりとK様の事は覚えていた。1月中旬頃には内見できると伺っていたので、お電話してみると覚えて頂いていた。

記憶は信じちゃいけない

「藤居さん、実はまた状況が変わって今度は場所も絞って、予算をだいぶ上げて現金で買う事になったんですよ。」との事。お伺いすると、ご両親の不動産をご整理されてK様と同居される事になったので江東区か台東区の3LDK以上でお探しとの事だった。ご予算的にも非常に目線があっており、地下鉄8号線の話をさせて頂くと良くご存じだった。最短で2月末〜3月には支払いも可能なので、今週物件の資料を送ってもらえるの待ってます。

非常に前向きなお話で、ご両親と共に内見をご希望されていた為、早速物件をお探しすると共にLINEのお話をさせて頂くとLINEの登録よりもメールで資料は貰いたいとの事だった。ん?お話をしているとどうやら私がLINEの登録のお話をしていたのは同時期にお話があった別のお客様であった事に気付き反省。結果的にはクリスマスのメールが今にいきたものの、LINEを待っていたらダメだったかも知れない。
お客様のご希望などはお話しながらPCのメモに書き込んで来ているが、やはり記憶だけだとおぼつかない。メモするの大事。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.06

年初めは決済から
藤居 琢也

2023.01.28

聴くと道が開かれる?
藤居 琢也

2024.05.19

迷っちゃう!は大好物です
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.