JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

自分の役割とは

  • 2024.01.29
  • 嶋村 友章

素敵な気遣い

先週ご案内した物件を、晴れた日に再度内見したいとのことで、改めてご案内させていただきました。前回の天気は雨でしたが、今回は快晴とはいかず、あいにくの曇り空でした。富士山が見えるロケーションなのに残念ですが、太陽は出ていなくても南向きの角部屋なので部屋の採光はとれていて明るいことが確認できました。

前回、売主さんが室内の家具が置いてあって見えない部分の写真や、バルコニーからの初日の出や富士山の写真を用意してくださってましたが、今回も部屋の間取りに採寸した長さを書き込んでいただいたものをご自身で作成していただいておりました。物件を購入される方は必ずと言っていいほど、どこかのタイミングで部屋の採寸をされます。ここまで相手のことを考え、先回りして配慮することができる売主さまは中々いらっしゃらないので、素晴らしい方だと思いました。

決断する事への迷い

内見後は、喫茶店で今後についてお話しさせていただきました。重要事項調査報告書を見ながら、マンションについて改めて一つ一つご説明し、住んだ後のライフラインについてお話ししました。大規模修繕が去年に行われたばかりでしたが、積立金がかなり安く今のところ値上げ予定はなかったのですが、いつ上がってもおかしくないことをお話ししました。

他にリフォーム内容についての確認、転職して
間もないので今回使う銀行についてや話が前に進んだ後のスケジュール間についてお話ししました。エリア的に物件が少なく、間取りも現在の市場には無い希少性のある物件だということもお客さま自身がご理解されております。ただ高い買い物を決断することに迷いがでるそうで、以前気に入った物件について親に話したときも、決断してから話してくれと言われてしまったそうです。そのサポートをするのが私の役割なので、お客さまから求められていることを常に意識して行動をしていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.27

フランクな交流会
嶋村 友章

2023.05.09

住所変更登記をしたことによって行わないといけない〇〇?
嶋村 友章

2023.10.31

思考を巡らせる
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.