JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

意外とご希望の多いお一人様用物件

  • 2024.03.11
  • 藤居 琢也

単身者用物件のエキスパートになれる?

本日お問い合わせを頂いたN様。お問い合わせを頂いた物件はワンルーム物件だったものの、ご連絡を取らせて頂いたタイミングでは少し条件をご変更されており、もう少しご予算を上げて物件をお探しになられたいとのお話を頂いた。お一人暮らし用のお住まいのご物件でお問合せを頂くことも最近非常に多い。投資用不動産の業界にいた時は、空室物件に賃貸付をしなければ売れ辛いと言う認識が一般的だっただけにとても新鮮に感じる。

ただ、今月ご決済を控えているH様のお部屋や、先々月にお取引したT様、明日ご案内予定のS様など振り返ると私のお取引をさせて頂いてきた不動産にはお一人暮らしの実際にお住いになられる用の物件も数多くある事に気がついた。売買単価のせいなのか、ぞんざいな扱いを受けられるお客様も多くいらっしゃったり、単身者用の不動産の住宅ローン窓口について知見が無い不動産屋が多いとお客様からも先日伺った。

お気持ちにお答えする為に

今回ご縁を頂いたN様は現金でのお取引。今回の初めてお話しさせて頂いた際にはご予算の関係から都心側の物件をお探しさせていただく場合には所有権以外の不動産も視野に入れても良いお話をさせて頂いた。その際、借地権物件はお嬢様とお話し合いの上でやめておこうとお話になられた経緯を伺った為、借地権と地上権の物件の違いについてお話をさせて頂き、地上権の物件であればご検討に含めていただける事となった。そもそも旧法地上権の物件の数は少ないが可能性が広がった。

明日、明後日の準備がかなり多い為、少し物件探しにお時間をいただくお話と私の公式LINEにご登録いただけるとご連絡がスムーズなことをお話しさせていただいた。すると早速LINEにご登録をいただけ、気になられていた物件候補を幾つか送っていただけた為、お気持ちお答えしたくてなってしまって6つほど物件をお送りさせて頂いた。いずれの物件もご予算をオーバーしてしまっており、他の物件を再度お探しさせていただく事となったが、気に入って頂ける物件をご提案していきたい。

一覧に戻る
関連記事

2024.05.19

迷っちゃう!は大好物です
藤居 琢也

2023.01.28

聴くと道が開かれる?
藤居 琢也

2023.03.12

不動産はご縁とタイミング
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.