JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

内覧会についてより深く学びました

  • 2023.04.13
  • 芳賀 和樹

自分自身の姿勢も変わってきています

今日は月一恒例の芝生限定ライブがありました。本日のテーマは「内覧会開催の具体的な方法と注意点」でした。今月内覧を行ったこともあり、どのような話すのか興味津々でした。実際のお話しを聞いて、新たな発見や考え方がありとても参考になりました。特に内覧会はたった1人が買ってくれればよくて、1組でも契約になることを知りました。どうしても目先の数字が気になり、何人集まるかを気にしてしまいますが、そうではないことに気づけてよかったです。

そして、自分の中でも変化があったのも良かったす。それは質問です。今までZOOMやセミナーなどの複数人いる場で自ら質問をしたことはほとんどなかったですが、今回は気になった質問があったので、少し勇気を出しました。本当に小さなことかもしれませんが、その小さな一歩が大きな成果に変わると信じて行動していきたいと思います。

内覧会についてしっかりとした説明ができるようします

株式会社グラウンドの鈴木社長も時々やったことのないことを、やってみると仰っていました。今まさに、私もやったことのないことを少しずつやっています。先週の内覧会もまさにそうです。今後は自社の物件だけでなく、仲介物件もこの内覧会方式使って営業するので、しっかり売主様に説明できるようにすることと、早い段階で実績を作りたいと思います。

改善点はいくつもありますが、まずは室内動画を撮ったり、間取図を作成したものを提供するなど、できることからやっていきたいと思います。すぐに改善できることは、すぐにやって自分なりの考えも取り入れていきたいと思います。今週末には2回目の内覧会を行うので、それまでにできることを準備していきます。そして、当面の目標は、リノベーションを完成後、1回目の内覧会で申込をもらうことです。この目標を達成するためにも試行錯誤しながら考える時間を作っていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.01.31

思うがままに書いた素の自分
芳賀 和樹

2023.02.19

ここからはじまる小さな一歩
芳賀 和樹

2023.04.02

今日から4月、新たな気持ちで目標を立てました
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.