JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

メール営業について

  • 2023.04.12
  • 嶋村 友章

新しいビジネスモデル

本日は、自分が昨日休んでいる間に社内で話し合いをされていた新規ビジネスモデルについて、代表の芳賀から内容の擦り合わせを受けました。現在、自社の柱は仲介と買取再販なのですが、実験思考の元でやり方を少し変えた内容は、高価格帯の仲介をするということなので、自分にとってはモチベーションの上がる内容でした。営業それぞれプランを2つ出して実際にやってみた結果報告を1ヶ月後に発表するそうです。

私のプランは、先日から始めた協業メールの営業です。元々、この営業のやり方については自分が所属している不動産営業に関わる人が集まるコミュニティで優真商事株式会社の小林社長から教わった内容です。私の場合、行動を実行していても何か物事に直面しない限り改善に乏しいです。特にメール営業の場合は一方的にメールを送信することから始まり、返事が来るまでは待ちになるので、対面を得意とする自分からすると現時点の改善については頭の隅にもありませんでした。

改善点を考えるということ

メール営業に芳賀も加わると言うことで、やり方と問題点について二人で話し合いました。私へのヒアリングだけでボトルネックを掴み、改善点を炙り出しました。さすがPDCAの鬼です、芳賀は自分の考えの百歩先をいくので、スピード感が一気に上がります。すぐさま、1番面倒な送付先リストの出し方について修正されました。

話し合いの中で感じたのが、ディスカッションしていることが純粋に楽しいと思いました。一人でやっていると目の前のことを淡々とやるだけになってしまいがちですが、二人でやると詳細を報告するために必然的に自分でも考える時間を作らなくてはならないことがモチベーションアップにつながると思いました。たまたま今夜、優真の飲み会があったので小林社長にメール営業についての詳細を聞けました。重要なのは、その後の人間関係を作ることだそうです。3ヶ月後にメール営業から業務提携を結ぶ事が第一目標なので、あとはやるだけです。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.01

丁寧な仕事を心がける
嶋村 友章

2023.08.10

動き出しの遅さに反して…
嶋村 友章

2023.07.25

交流会を主催してみた
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.