JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

必ずやってみせます

  • 2023.07.17
  • 嶋村 友章

かなり焦ってます

自社売主物件の土地についてこれから販売するための準備をしました。
この物件は、公簿売買で今年2月に決済をし、本来であればスケジュール的には5月に確定測量、上物の解体が終わって6月から販売活動を行う予定でした。予定よりも2ヶ月遅れている現状はさすがに焦ってしまいます。
そもそも、予定がずれ込んでしまっている理由は確定測量を行う上での隣地の方と通行掘削の承諾書をいただくのが難航してしまっているのが原因です。

共同で事業をしているビジネスパートナーに進捗状況の詳細を確認したところ、まだ完全にゴールが見えていない状況でした。
丸投げでお願いしていた自分に責任はあるので、まずは現状を打破するためにどうすればいいかを考えました。
大きい土地なので、元々は土地を分けて一般の方への販売を考えておりましたが、悠長なことも言ってられないので、ハウスメーカーや建売業者さんへの販売も選択肢の一つとして視野にいれないといけません。

相談できる人がいる有り難み

最近、自分が行っていた交流会では、土地仕入れの業者さんも多く来ていたので、水面下で査定はお願いしておりました。
その中でも高い数字を出してもらっていた大手のエリア長の方に現状をお話しし、解決策の知恵をいただくことができました。
その方は、たまたま私の近所に住んでいるということもあり、親身に話を聞いていただき別の案件の相談にも乗っていただきました。

そして、同業他社で困ったときにいつもお世話になっているTさん。
元々の分野は土地・戸建てなのですが、今回の案件については今まで相談に乗ってもらっておりませんでした。
聞けば得意なエリアだったそうで、積極的に扱う業者さんもたくさん知っているとのことでした。
結局たくさんの人に聞いて、相談に乗ってもらってやっと分かってきたことは多いですが、自ら動き始めると楽しくなってきたのでピンチをチャンスに変え、このプロジェクトを必ず成功させます。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.21

日報の効果が少しずつ出てきている
嶋村 友章

2023.05.14

日報ブログの書き方について
嶋村 友章

2023.03.31

人と関わる喜び
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.