JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

何事も【一手間】が相手に伝わる

  • 2023.04.25
  • 嶋村 友章

飛び込み営業にて

本日は、日中に決済と打ち合わせがあり業務が出来なかったので、夜になって昨日飛び込み営業した業者さんにお礼のメールを送ってました。本来なら訪問した当日か、遅くとも翌日の午前中までにメールするのができる営業かと思います。自分はタスクを溜めてしまいがちなので、意識的に溜めないように仕事をしようと思います。

訪問先の一つが、某大手業者さんのお世話になっている方で、川口に異動されて挨拶に行くことができてなかったので、自社売主の売れそうで売れてない物件図面を持ってお客様への紹介依頼で伺わせていただきました。日曜日の19時前に伺ったのですが、とても忙しい土日の、これまた忙しい営業時間終了直後の時間でアポ無しにも関わらず快く対応して頂きました。それどころか、「せっかく来たんだから」と社内にいた部下の方達を呼んでもらい10人以上の方とご挨拶させていただきました。次から次へと事務所内から出てきていただき、名刺交換の列ができたので、さも自分がスターになった錯覚を覚えてしまいました。

お礼のメールについて

忙しい時間に訪れたのに嫌な顔一つせず、寛容な心で対応していただきとてもありがたいと思いました。申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちが交錯しました。もしも逆の立場で忙しい時間に訪問に来られたら、自分だったら余裕が無くて雑な対応になってしまうと思います。今後、訪問する時間には気をつけようと思いました。

せっかく貴重な時間をいただいたので、お礼のメールもテンプレだけではなく、お店のスタッフページを見ながら主に趣味についてのワードを参考にメールさせていただきました。テンプレでメールを送ればすぐ終わる作業かもしれないですが、一人一人ページを見てメールをするのは以外と時間がかかります。自分の所にも営業メールがよくきますが、あからさまにテンプレメールを送るよりも、その人自身に向けた内容が入っているだけで受け手からすると嬉しく思います。自分でやってみて思いましたが、一手間かけることは重要だと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.09

スーモのみ掲載の物件を内見させてもらう方法
嶋村 友章

2023.08.25

交流会の準備をしました
嶋村 友章

2024.02.25

遊び心のあるメールを送った結果
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.