JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

百聞は一見にしかず?

  • 2023.09.01
  • 藤居 琢也

図面ではNGだったご物件

今月25日に日報にも記載させて頂いていたM様へ物件のご案内。前回、ご希望のご予算内でご希望の条件のお部屋をお探しするには無理がある事をご納得頂き、ご予算とお広さを優先し、エリアを変える事をご提案していた。その後、再度物件をお探しし、内見のお手配。前回12物件の資料をお見せしていた中からは1物件。その他に八王子方面までエリアを広げ、60㎡近くの別のご物件を4物件ご用意して本日を迎えた。

事前にM様にメールにて資料をお送りした際は、2物件しかご興味がないご様子だった。しかし、条件的に考えて個人的にご覧いただいた方が良いと思う2物件を「ご覧いただいた方が良いと思います」とお伝えさせて頂き「藤居さんが言うなら時間もあるし見てみましょ」との事で今回のご内見と繋がった。残念ながら本日ご案内の前に確認を行うと2物件はもう買付が入ってしまったとの事。魅力的な物件は足が速い事をM様にお伝えしていただけに、ご縁が無かった物件があった事も良かったのかも知れない。

物件は見ないと分からない

そんな中でも、場所が合わないとご内見予定の物件から最初は外されていたが、私が是非見ていただいた方が良いとお伝えしていた一つの物件のお部屋に入って頂いた瞬間「良いですね!」と、今までにないご反応。猛暑にもかかわらず川沿いの物件であった為か、気持ちの良い風がお部屋に入り込み、お部屋のお広さも十分。ご内見中も、家具の配置を考えられてメジャーで色々な箇所の寸法を計測され「ココで9割方決めたいと思ってます」とのお言葉を頂けた。

正直、先日まではピンと来ないと言われていたM様。やはりいい物件との出会いは100個の言葉を凌駕する。ダメ元でも内見して頂く事の重要性を再認識した。ご自宅の業者による買取のお話がある程度決まってはいらっしゃるものの、ご整理のお話が固まらなければ確定とはならないが、年末までには引渡し予定で話は進んでいる為、ご自宅の買取業者様とも明日お話を詰める事を前提に買付を頂けた。不確定要素も多いが、良いご縁となる事を祈って本日は終了した。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.14

頼りにしていただける悦び
藤居 琢也

2024.03.20

ザ・美魔女マンション
藤居 琢也

2023.10.07

N様のご契約と日報と
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.