JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

お客さまは物件をよく見ている

  • 2023.09.18
  • 新井 健史郎

急遽、お申し込み依頼が

今日は2ヶ月ほど前に新築戸建をご案内したお客さまから再度ご相談をいただきました。内容としては、見ていた物件が価格変更により、200万ほど金額が下がったため、本格的に検討を始めてお申し込みしたいとのこと。ご案内した際よりも購入意欲があがっており、ご自身でも駅まで歩かれたり、周辺環境などの確認を行なっていることなどをお伺いしました。

買主さんは物件の情報をかなり見られていると感じました。僕らは広いエリアで物件を見ることの方が多いですが、ご希望エリアや気になっている物件はお客さまの方がよく見られております。エリアが限定的なお客さまの場合は、このような情報をより早く知ることが出来るかも大事だと思いました。話し合いをして、申し込みと事前審査の書類などを記載してもらうこととなりました。

金融機関選び

今回のお客さまでは合計で5つの金融機関へ審査を提出することになりました。奥様が育児休暇中とのことで、本命がダメだった時の金融機関であったり、金利が安くなりそうな金融機関をご提案しました。ご自宅へお伺いして行なっておりましたが、お子さまの面倒なども見られながらだったため、審査の申し込み行うのも大変です。約5時間ほどお邪魔して、今後の流れや受付を終えました。

お客さまからすると少し大変になってしまいましたが、金利が少し変わるだけでも月の支払いは数千円変わることなどをお伝えしたところ、時間がかかってしまってと審査しておきたいとのこと。ご希望をいただいたからには少しでも良い条件で組めるように考えていきます。最近は戸建の取引やご案内も増えてきているので、取引件数をこなして、もっと詳しくなっていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.21

販売仲介のご成約
新井 健史郎

2024.03.14

条件を擦り合わせるため
新井 健史郎

2024.04.21

あっという間に、、
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.