JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ピントは合ってきているがまだまだ経験が足りない

  • 2023.10.06
  • 芳賀 和樹

自分でも分かっていたこと

今日もいろいろな気付きがあり、改めて興味のあることや、気になる人からお誘いがあったときは、秒で決断して、アクションに起こすことが正解なんだと思いました。
それは、交流会にしてもイベントにしても、同じで、もしかしたら1回しか開催されないケースがあるからです。
もちろん、そのなかには当たりもあれば、ハズレもありますが、その当たりを引くためには、やはり数が必要です。
私も同じような思考だったので、間違っていなかったんだと思いました。

一方、まだまだと感じることも多々ありました。それはやることが目的になって、本質が見えていなかったり、めんどくさいなと思って手を抜いてしまったり、、
その点でいうと、業務委託の藤居(@TwinFujii)は動画作成において、良いものを作る意識や、やる目的もしっかりしているので、結果が出ているのだと話を聞きながら、線で繋がりました。

もっと自分を壊していくことが必要

また、仲介にしても買取にしても最終的には利益を出す必要がある中で、どうやって価値を上げていくかについても、まだ考えられていなかったです。
見せ方や、伝え方次第で大きく金額が変わる世界で、如何に根拠となる部分を、どう表現するかを考えることが、大切で実はそこがおもしろいことでもあると思いました。
今までは、何かやろうとするとき、正解を探そうとしていましたが、そうではなくもっと柔軟にもっと深ぼって考えることで、新しい発想がうまれそうです。
やり方次第で、まだまだ無限の可能性があるので、ひとつひとつ考えながら、試しながら実行に移していきます。

そして、振り返りをしながら思ったことは、相談することが、どうも私は苦手ようです。
それはおそらく、どう見られるかをまだ気にしているだと思います。
こんなこと言ったら、こんなこと聞いたらと思う気持ちになってしまうのは、まだ質問に対して考えきれていないのも、理由のひとつだと思います。この辺りは、もう少し自己分析が必要そうです。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.13

インタビューの必要性と私が思ったこと
芳賀 和樹

2023.12.15

第2回日報セミナーのゲスト参加
芳賀 和樹

2024.04.07

試してやってみるしかない
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.