JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

変化出来る事、まだまだあります。

  • 2023.10.06
  • 藤居 琢也

お客さんの言葉から気付きを貰える

2日前にお問合せを頂き、メールでの返信にレスポンス良くご返答を頂けていたK様。本日は初めてのお電話から業務を開始した。物件お問合せでは「電話は午前中に下さい。また、先にメールにて物件資料とご案内を下さい」と言う内容だった。お問合せに慣れてらっしゃるのだろうと想像した為、メールにてご回答。すぐにご返信が来てご要望なども確認でき、何か感じるものがあった為、水曜日ながら物件ご紹介動画をお送りしていた。

動画をみて頂いているかを確認しつつも、視聴回数は0のまま。ご返信も無かった。物件がお気に召さなかったのかと思いつつ、午前中であればお電話可能との事だったので荷電してみるとご対応頂けた。
すると、動画の見かたが分からなかったとのご意見。URLを添付しており、クリックして頂ければ良いのだが、確かに他の業者からのメールも多く、クリックしたくなるメールに出来ていなかった事に気付く。

メールの可能性

そこで思い出されたのが、株式会社グラウンドの鈴木社長のGoogle Wark Spaceの可能性を示して頂いた動画だった。芳賀が社内共有しており、同サービルを利用するとメール内に動画を埋め込む事が可能となる。K様の場合であれば、動画のバナーを埋め込み、クリックする事が明快であればご自身でご視聴頂けていたお客様だったかもしれない。偶然お電話が繋がり、来週月曜日のご案内に繋がったのはラッキーでしか無かった。

折角の物件ご紹介動画。電話もメールも繋がらず、動画も見て頂け無いお客様を如何に減らすかを考えると、問題を認識する以前から答えが示されていた事に気付いた。すごいっす。
また、明日ご契約予定のN様にLINEを通じてpdf の販売図面をお渡しした時、LINEでPDFを見るにはダウンロードの必要があり、分からないのでメールで下さいとの話があった事を思い出した。jpegに変換し、その時は対応したが、メールでも開いた瞬間に販売図面が見えた方が良い。工夫次第で益々良く出来ると思うとワクワクする出来事だった。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.18

不動産投資を知られたく無いお客様
藤居 琢也

2023.01.28

聴くと道が開かれる?
藤居 琢也

2023.03.06

新しい仲介の形
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.