JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

大変なことだらけだけど、やっぱりやった後の景色が見てみたい

  • 2023.10.14
  • 芳賀 和樹

文字起こし完成から修正作業へ

今日は先日インタビューした文字起こしの続きを行い、ほぼ半日かけて完成しました。
ちなみに、文字起こし作業とは、動画で撮ったインタビューを文字に起こす作業になります。
現在では文字起こしツールが発達して、8割方、文字起こししてくれますが、それでも正しく変換しきれていないところは、一つ一つ音声を聞きながら修正していきます。
正確な時間は分かりませんが、おそらく文字起こしを完成するまでに、3時間いや4時間位はかかると思います。

実際、文字起こししたものを文字数カウンターで数えてみると、今回も1万5000字でした。
ここから修正はするので、文字数は少し減りますが、インタビューをして、文字起こしをして、修正まで考えると、かなりの時間がかかります。
それでもやる理由は、やはりそこに価値があると感じているからです。
インタビューをすることで、はじめて知ることや、自分で内容を何度も確認することで気づきもあります。
そして、自社ホームページも分厚くなるので、継続していけば、きっと成約者インタビューのページは当社の代名詞になっていくと思います。

宅建の勉強のように

とは言え、得意な作業ではないのは間違いないです。
特に修正作業は読む人が少しでも読みやすくするために、いらない部分を省いたり、元ある話を変えないようにしつつ、わかりやすく修正するのはとても難しいです。
さらに、私は集中力がないので、45分やったら違う仕事したり、場所を変えて作業していました。

そんなことを繰り返していると、今日はなんだか宅建やファイナンシャルプランナーの資格を取るために喫茶店を何箇所もまわって勉強している時を思い出しました。
そう、明日は宅建の試験で当社からも数名試験を受けます。
資格試験と文字起こしでは全く違うかもしれませんが、やらないとやらないと、と思いながらやっている感じは勉強していた時ととても似ていました。
きっと、今回勉強している社員も同じような気持ちだったんだろうなと思いながら、今日は作業をしていました。

一覧に戻る
関連記事

2023.01.18

改めて学ぶことの大切さを知った
芳賀 和樹

2023.09.15

点と点がつながりはじめた
芳賀 和樹

2023.10.31

分厚くホームページを目指して
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.