JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ようやくスタートラインに立てました

  • 2023.10.17
  • 嶋村 友章

報告があります

昨日は仲介業者さんと飲んで、身になる話がたくさん聞けたので、その話をしたいのは山々ですが、日報でどうしても書きたい事があります。
美容業界から不動産会社に転職し、ツインカンパニーに勤めてからもうすぐ10年、ようやく宅建試験に合格する事ができました。
今回で試験は8回目なので、とても長かったです。

思い返せば初めて宅建試験を受ける際に、一人だけ試験勉強をするのはかわいそうだからと代表の芳賀は自らFPの試験勉強をし、FPの最上級であるCFPの資格を取得していました。
私きっかけで、社長が新たな資格を取得しているのにも関わらず、私は結果を出せていないことが、当時、不甲斐なく思いました。
一方では、奥さんと知り合ってから7年が経ちますが、その間毎年のように夏以降は勉強が始まるので、勉強期間中は日々の日常で溜まるストレスも含めて全て我慢してもらっておりました。

振り返り、そしてこれから

自分にとって、そんな身近な人への思いがあったのと、社長が受からせるための色々な策を講じてくれて絶対に不合格は許されないという思いがあったので、試験へのプレッシャーは今までにないほど感じました。
特に、試験1ヶ月前から出社時間の優遇措置を取ってもらった手前、受かるという道しかありませんでした。
事実、そこからの期間で、結果170時間勉強できたので、本来、仕事をしないといけない時間に勉強をさせてもらえた事がとても大きかったです。

普通であれば、社会人になった以降は皆、仕事をしながら資格取得の為の勉強をすると思います。
今回、自分の場合は、精神と時の部屋に入れさせてもらったようなものでした。
改めて仕事をしながら合格する人たちの凄さを感じました。
腐らずに、物事に向き合う時間が確保できてないと、成し遂げることもできないということも、勉強を通じて学びました。
一年が終わって、今年は良い年だったと振り返ることができるよう、年末まで残り数ヶ月は仕事に向き合います。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.10

注力すべきは…
嶋村 友章

2024.02.04

ロープレからの電話営業
嶋村 友章

2023.05.10

物件案内にて
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.