JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

仕入れチャンス到来!?

  • 2023.10.19
  • 新井 健史郎
thumbnail

物件を見に行くことになりました

今日は以前物件の査定依頼をいただいていた仲介業者さまからご連絡をいただきました。電話の内容はお伝えした査定金額で売主さんと話がまとまったので見に来てほしいとのことで、早速明日室内を見に行くことになりました。毎日査定をおこなっているので、どのような物件だったか再度情報と査定金額を確認しました。このようなときにはまず怖くて確認することがあります。

それは「査定金額を高く出し過ぎてしまっているのではないか?」という点です。査定した数字で買えないとなると信用も落としかねないので再度確認しました。問題がないことを確認したら今度は間取りの確認をおこないます。現地調査に向けて「確認する項目」を自分の中でチェックします。今回のお部屋は間取りが少し難しい部分もあるので、1LDKか2DKにするかどうか、解体できない梁がどこにあるかなどが気になっているので確認してきます。

査定の確率をあげるために

今回の仲介業者さまからは別の物件の査定もいただいており、そちらも弊社にて購入の可能性がある状況でした。査定依頼をいただいてからの成約確率もかなり高いことになります。物件を100件査定して1件の仕入れより、20件査定して1件仕入れが出来た方が弊社としては嬉しいところですね。もっと査定情報をいただけないか狙っていけないかと考えました。

査定をいただいている仲介業者さまの担当者の方に、同じ会社の他店舗の方を紹介していただけないか?と連絡をしたところ、「新井さん、うちではもう買わないということですか?」と冗談を言いながらも快く承諾していただけました。これまでの買取実績が信頼と信用に変わっていると感じました。売主さまからの売却相談を仲介業者さまからもらって弊社でいい金額で買取することは、みなさんハッピーになると思うのでもっと貢献できるように頑張ります。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.10

間取り図作成に苦戦
新井 健史郎

2023.12.11

訪問準備が整いました
新井 健史郎

2024.01.26

1週間の振り返り
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.