JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

資料を作る時間は、、

  • 2023.10.21
  • 新井 健史郎

提案の内容を考えます

今日は明日訪問査定へお伺いするお客さまの準備をしました。不動産の売却価格はある程度決まっておりましたが、今回は任意売却に近いような形で売却をおこなうため、全体的な流れを説明したいと思いました。ご夫婦それぞれ別でスケジュールを組んでいただいているため、資料の準備からとりかかりました。

奥様には査定動画を既にお送りしていて、見てくださっていましたが、ご主人さまには説明が必要になるので査定書の重要部分にマーカーを引きました。あとは売却にかかる費用や、管理費等の未払金などを一度整理しました。査定金額も大事ですが、今回はいくらで売却が出来れば持ち出しが必要ないかのラインをアドバイスすることが売り出し価格を決める上での1番の指標となりそうです。

動き出すための準備

資料を作りながら今回お伝えしたいことが明確になっていきました。全体の流れと売り出しに向けての準備です。売却をおこなうにしても、色々な準備が出来ていないと動き出せない状況でしたので、まずは何をして欲しいかという点を明確にお伝えすること、ヒアリングでお気持ちをお伺いすることを明日は行おうと思います。こちらで出来ることもサポートするため委任状も用意しました。

所有者のお客さまがどのようなお気持ちなのかもまだお聞き出来ていないので、気になるところです。また、競売になってしまった場合のデメリットなどもお伝えさせていただいたうえで、自分が思う最適なご提案と売却するための準備についての打ち合わせを行えたらと思います。資料を準備している時間は売主さんのことを考えている時間にもなるので、色々と状況やお気持ちを想像した1日となりました。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.11

飛び込みどこでも行きます!
新井 健史郎

2023.03.27

会社によって強みがある
新井 健史郎

2023.01.13

見込みへの営業活動
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.