JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

不動産”売買”の交流会への参加

  • 2023.12.01
  • 嶋村 友章

半年ぶりの参加

およそ半年ぶりに外部の交流会に行ってきました。自社で交流会を主催する前に何度も足を運んでいた運営会社さんの交流会です。
以前そちらで士業と不動産の集まる交流会に参加していた時点では、ネームプレートがなく誰がどんな職種か分からなかったため、受付の運営さんに直接、ネームプレートがあった方が良いと思いますと改善案を話したことがあります。
今回はネームプレートが用意されていて、自分の意見が反映されたのかは分かりませんが、嬉しく思いました。

今回、久しぶりに参加した目的は、自社の交流会に参加していただける方を集めるのが目的ではなく、ズバリ物件を仕入れるためです。
不動産の「売買」に携わる方限定という参加条件を目にして、ひさしぶりに行きたいと思いました。50人前後は参加者がいましたが、3分の2以上の方が開発や用地仕入れの方でした。区分マンションを仕入れていますという人は、参加者の中で見渡す限り私以外おりませんでした。

交流会あるある

20名の方と名刺交換しましたが、扱っている分野が違いすぎて、直接の仕事にはなかなか結びつくのは難しいと思いました。これは交流会あるあるだと思いますが、お互いマッチングできそうな業種以外だったとしても半ば強引に「自社では違う部署があるので、そういう情報が出てきたら送ります。」という社交辞令的なことをおっしゃる方が多いです。
無いなら無いでいいのにと思いつつも、忘れた頃に本当に送ってくれる方がおりました。

その頃300人以上の方と名刺交換して、業態が全く違う方からいきなり具体的な物件情報の連絡が来たのは3人と確率は低いですが、その中には仕入れたいと思うエリアのお宝物件を送っていただいた方もいます。
今回、名刺交換をした20人中3名の方は仕事になる可能性のある仲介業者さんでした。
動かないことにはチャンスは降ってこないので、今後も外部交流会への活動をしていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.20

良い物件の定義とは
嶋村 友章

2023.12.15

優真商事の忘年会
嶋村 友章

2023.10.21

第4回目の交流会
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.