JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

私の思ったことをそのまま伝えた

  • 2023.12.04
  • 芳賀 和樹

当社の営業は営業じゃない

すべての原因は私にあるのはわかっていながら、今日はげきというか一喝しました。
2タコしてもなんの焦りもなく、月次の数字を意識することもなく、どこかの役所のような雰囲気が漂っている空気がすごく嫌になり、朝から悶々とした気分のなか営業ミーティングをすることになりました。
私が話した内容は、営業に対しての向き合い方になります。
そもそも営業職で入社しているのだから、営業するし、契約をとってくることは当たり前の話で、さらに言えばみんな5年以上経験していて、それなりの役職と給与をもらっているのだから、この辺りは考えなくてもわかりそうなものだが、実際はそうではないです。

緩めれば緩めるほど、報告はなくなり無責任になる一方で、昔のように厳しくすればいなくなってしまうのではないかと、臆病になっているところもありました。
周りは社員が辞めずにすごいねと良く声をかけてくれますが、それも当たり障りにない環境であれば、やめる理由がないだけで、特に一枚岩になっているわけではないです。

合言葉我はめちゃくちゃ働く

それもこれも冒頭に書いたように私の責任にです。
いつしか楽を楽をと易きに流れていき、そんな自分が嫌で何度も気持ちを奮い立たせましたが、一度染みついたものはなかなか簡単に元に戻りません。
営業も経営も中途半端な自分がそこにいたのは間違いないです。

それでも最近、現場に出るようになって、営業マン時代を思いだしました。
あの頃はもっとハードでもっとがむしゃらにやっていたし、もっとやっていました。
そんな思い出を振り返るたびに、自己嫌悪になるなら、開き直って自分でもやると腹を括りました。
なかなかできませんでしたが、一つのトラブルが、私の消えていたやる気の火が再度天火しました。
やる気のあるもので、やるべきことと、やりたいことを夢中になって、めちゃくちゃ働きます。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.11

顧問税理士に10年後の目標について相談しました
芳賀 和樹

2023.05.18

少しずつだけどできることが増えてきた
芳賀 和樹

2023.02.19

ここからはじまる小さな一歩
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.