JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

可能性を感じてもらえるか

  • 2023.12.07
  • 新井 健史郎

新規開拓に向けて

今日は買取エリアの拡大、物件数増量に向けて仲介業者さまの事務所を周りに行きました。出来るだけ多くの会社があり、相性が良さそうなところ、そして良く利用するエリアや近さから「上野、御徒町」エリアへ行くことにしました。事前にどのような不動産会社があるのかを調べたところ、思っている以上に大手の会社、中堅の会社さんがあることを知りました。

簡易的な地図を作り、早速訪問していきました。営業担当者にアピールしたいところですが、忙しかったり、事務の方に断られてしまったり、外出していなかったりと会社によって様々です。他の取引がある店舗の方へ前に相談した際に、「行く時に言ってもらえればあいさつするように言っておきます」と一声かけてくれることになり、お言葉に甘えて早速頼りました。すぐに繋いでくださり、担当者さまとお話しすることが出来たので助かりました。

判断して判断される

業者さんを周る際は「可能性がありそうか」の判断が大事になると感じました。これはこちらに限った話ではなく、相手の担当者にも「可能性を感じてもらう」ことが大事だと思います。過去に仕入れた特殊な案件、直近で入谷でリノベーションした物件資料、最近買えそうだった上野のタワーマンションなどの話題を準備して相手の担当者の反応を伺いました。

やっぱり訳ありは反応が良いと感じました。戸建の買取をやるか?オーナーチェンジはやるか?など向こうから質問してくださるケースもありました。また、思っていたよりも業者が購入するケースは多いようで、感覚的には半分くらい業者に買ってもらっているとの担当者さまもいらっしゃいました。ルート営業のようなスタイルでこれまでもやってきているので、引き続き上野エリアへ行くタイミングには顔を出しに行こうと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.21

開放感抜群の物件でした
新井 健史郎

2023.11.18

クレセール北小金契約予定です
新井 健史郎

2023.04.08

久しぶりのリモートワーク
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.