JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

最終確認までに

  • 2023.12.09
  • 新井 健史郎

引き渡し確認へ

今日は当社の物件を購入していただいたお客さまの対応でした。月末にお引き渡しを控えておりましたので、最終確認で現地へ行きました。電気関係が問題ないか、水漏れなどがないか、物が残ってしまっていないか、使い方のわからない設備がないかなど確認しました。午前中に室内へ入ると陽当たりが抜群に良くてびっくりしました。

お客さまはお庭の木の撤去についてや、カーテンのサイズなどを確認されておりました。フルリノベーションの物件ではなく、売主さまがリフォームしていた箇所もあったので、見た上でわからないことは前所有者の売主さまにも確認しました。久しぶりの会話で間接的ではありますが、次の入居者が決まったことを喜んでくださってました。買取の場合は直接住まれる方とはお話しするわけではないので、間に入って給湯器の交換した時期や住む上での確認事項を教えていただきました。

室内だけの確認では不十分

今回の物件は宅配ボックスがついておりました。これまで取引した物件では宅配ボックス用のカードキーがありましたが、今回はカードを入れる部分がありませんでした。少し触ってみましたがわからなかったので、管理人さんへ確認すると使い方をレクチャーしてくださりました。それでも不安だったので前所有者さまにも確認すると、暗証番号があることがわかりました。その他にもウインドエアコンのリモコンがないなど確認事項がありました。

現地についてからの確認ではなく、事前にこのようなことをお調べしてから行く方が親切だと思いました。当社でリノベーションを行った箇所であれば内容はある程度説明は出来ますが、表層リフォームの場合は、このような内容を事前にヒアリングしておくこと、最終確認までには不安はない状況にしなければならないと思いました。お客さまのためにもこれからはもっと気を引き締めて取り組みます。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.12

仕入れの契約で、、
新井 健史郎

2023.01.12

理想の物件は人それぞれ
新井 健史郎

2023.11.06

情報が集まりました
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.