JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

内見出来ないお部屋

  • 2023.12.10
  • 藤居 琢也

同じ物件でも違ったお部屋

明日は数日前からご案内物件の選定と問合せをさせて頂いているK様のご案内。少し変わったペットの飼育が可能な物件のみに絞って物件をお探しされている為、ご案内可能な物件も非常に限られる。当初ご案内をご希望されていた10件程の物件も、詳しく掘り下げて調査をすると、ご希望に沿う物件は4件になってしまった。ただ、当初より一番お気に召されていた1つの物件Aがあり、幸いその物件Aは条件をクリアしていた。

事件が起きたのは昨日の夕方18時。K様とLINEで色々とお打ち合わせをしている最中、突然「そういえば物件Aですが、私達が見たいと言っていた間取りと送って頂いていた販売図面の間取りが違いました。」とのお言葉を頂く。そして、SUUMOのリンク先が送られて来た。どうやらレインズ未掲載で、知り合いの業者様にのみポータルサイトへの掲載を許されている物件の様子。リノベーション済みの業者様売主物件の様ではあるが詳細は不明。

ダメ元でもぎ取ったご案内

掲載されたばかりで、ダメ元でSUUMOの掲載会社に連絡するも「申込入ってます」との回答。嘘つけ!と思いつつも、内見をとても楽しみにして頂いているK様にご案内が出来ないとは今更言えない。無い頭をフル回転させ、部屋を特定してみる事にした。階数と専有面接を元にカンテイの検索から該当する号室は7つ絞り込む。そこから掲載中のベランダ写真の風景とGoogle Earthで、当初私が案内を予定していたお部屋の位置関係を元に考えた。

何度も確認をして謄本を取ると、ビンゴ!地元の不動産業者様の名前がそこにはあった。取得日から考えて間違いなさそう。しかし、時刻は既に21時を回っており、既にご営業されていない。ご案内は出来ないかも知れないと言う重たい気持ちを抱えつつ本日を迎え、お問い合わせをした。本当は今月中は数社のみに限定公開されていたそうだが、丁重にお願いすると快く内見を受け入れて頂けた。ダメ元でもやってみる価値ありました!

一覧に戻る
関連記事

2023.06.23

お日にちをおいてのご返信を考える
藤居 琢也

2024.04.17

駐輪場問題
藤居 琢也

2023.10.27

S様へのご提案
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.