JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

楽しみながら結果を出したい

  • 2023.12.11
  • 嶋村 友章

電話の効率

前日に引き続き、仲介業者さんに電話営業をしました。某ポータルサイトで、加盟している不動産会社の一覧が掲載されています。そこから電話をかけて、12時から18時まで電話をしました。間に昼休憩を挟みながら、かけた本数は82本で1時間に約16本かけた計算になります。個人の方に電話していた頃は1時間あたりの平均は60前後になるので、数字を見るとそれだけかと思ってしまいました。

以前とはそもそも架電先が違うので、比較するのも無理がありますが、今回のB toBにおいて当初の打電目標1時間あたり20本よりも低い数でした。ただ闇雲にかければいいものでもないので、賃貸のみしか扱っていない業者さんには最初から電話しませんが、ふるいにかけているつもりでも「うちは賃貸がメインなので…」と言われることも少なくありませんでした。

ネガティブとポジティブ、どう捉えるか

日曜日だったので、電話の向こうで忙しさを感じる業者さんも多かったです。中には、「日曜に電話営業しているなんておかしいんじゃないの」と指摘された代表の方もいらっしゃいました。ごもっともです。しかし一方で、代表が電話に出てしっかりと話を聞いてくれる方もいらっしゃいました。逆に土日は営業が忙しいと思うので、上の役職の方と話せるチャンスだと思いました。大手の仲介業者さんにかけても、普通に対応していただけたので固定概念は捨ててやってみることは大事だと思いました。

教えていただいたメールアドレスに送る内容には、ホームページから担当の方の情報をチェックして書きました。そこにどれだけ仕事以外の接点を書けるかが、メールを見て意識してもらえるかの鍵だと思います。本当は、電話の中で自然に雑談ができればいいのですが。
一緒に自分のプロフィールも送っているのですが、今回新しくawakaのクニさんにビジネススライドを依頼しました。人と同じことをしても埋もれてしまうだけなので、色々と工夫をしていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.21

本日から資格スクールに通い始めました
嶋村 友章

2023.06.17

自分について考える
嶋村 友章

2023.06.10

点と点がつながった勉強会
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.