JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

目の前で修正してくれるやりやすさ

  • 2023.12.12
  • 事務員・マキ

さくさく進むHP制作

本日は、第4回目のHP制作のお打ち合わせがあり、株式会社秋葉原クリエイティブ(https://akihabara-creative.co.jp/)さんのSさんとUさんにお越しいただきました。芳賀代表といつものメンバーに加え、実際に営業をする嶋村さんにも同席してもらいました。来月アップ予定のLPについてですが、前回のお打ち合わせでは内容・文言を決めていきました。そして、今回はもうトップページの画像のデザインを作ってきていただきました。本当に早いご対応で大変ありがたかったです。作ってきていただいたのは2パターンあり、レイアウトは同じでA案はゴシック系でパッと見て、強い訴求を感じるデザインでした。B案は、明朝体を基調にした上品なイメージのデザインになっていました。パッと見て、ゴシック系の案は、内容は分かるものの、少し訴求が強すぎる印象を持ちました。今回、対象者は業者になるので、強い訴求よりは実直さをアピールしたほうがいいと感じていたので、B案で進めていただくことにしました。

 

その場で修正していただけるありがたさ

B案をベースに内容と見せ方も話あっていきました。が、いわゆる広告のようなLPっぽさがどう見えるのかが個人的には気になってきていました。キレイすぎたり、いいことばかりいっているのを見ると、嘘っぽく感じてしまうひねくれ者です。実際、サービスの内容は相手にとって悪い話ではないので、きちんと読んでもらえばいいサービスだとわかってもらえるんじゃないかという思いが…。というわけで、結局、思いつくままお話させていただき、その場で修正してくださいました。その場で反映してくださるので「そうそうこんな感じ!」と全員の認識があった状態にもっていくことができました。zoomの打ち合わせでは、これほど理解や納得をして進めることはできないと芳賀代表もおっしゃっていました。対面でこのように進めていただき、本当にありがたかったです。あとは細かいところを詰めていただく予定です。が、前回からですが、作ってきていただいたものをひっくり返してばかりいるので、あまりご負担にならないよう、内容のテキストは先に修正をまとめておこうと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.25

図面作成とインタビュー動画の編集
事務員・マキ
thumbnail

2023.01.16

日報のやり方を考える
事務員・マキ

2023.03.23

洞窟感のあった物件のリノベーションと図面作成
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.