JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

年賀状のお礼の連絡から

  • 2024.01.06
  • 嶋村 友章

恒例の年始行事

今日から仕事が始まり、毎年恒例の神田明神に参拝をしました。連休中は休みに入った翌日に旅行に行きましたが、初日から体調を崩してしまい、結果、三が日まで寝て終わってしまいました。去年コロナになるまでは風邪を引いても熱を出すことはなかったのですが、またしても熱を出してしまいました。昔のように体がいうことを聞かず、若くはないことを実感しました。体が資本なので、今年は体調管理に気をつけていこうと思います。

年賀状を出したお客さまからお礼の連絡がありました。そのお客さまが物件を購入していただいた近くで、去年、弊社がリノベーションした物件を販売する際に内覧会にお越しいただきました。その物件の前を通ったら人が住んでいるようだったので売れたんですね、というメッセージのやり取りから始まり、お互いの仕事の近況について報告し合ってました。

紹介を頂くからには全力で

家を探している方がいたら、紹介してほしいという事をお伝えすると、前向きな内容ではあるものの最初は考えますという返事でした。実際に職場の方を紹介していただいているお客さまがどのように紹介してくれているか、興味があれば今度具体的にお話ししますとお伝えしたところ、オフィスまで行くので来週打ち合わせしましょうと返信がありました。フットワークが軽く、その展開の速さに驚きました。

お客さまに聞いていないのでなんとも言えないですが、紹介したい気持ちがあってもどのようにバトンを渡していいのか分からないと思う方もいらっしゃるのではないかと思いました。私たちは営業をしているので、普段から当たり前のように他の職種の専門分野の方を紹介していますが、慣れていない方からすると分からないと思います。紹介をしていただくからには全力でお役立ちにあたりたいので、前段階での準備も大切なのでしっかり行なっていきます。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.28

失敗からの大きな学び
嶋村 友章

2024.06.09

買主様からの要望への対応で得たこと
嶋村 友章

2024.03.16

積極的にいこう
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.