JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

課題がたくさん

  • 2024.01.15
  • 新井 健史郎

契約後に向けて準備

今日は仕入れが決まった物件をどうするかについて情報を集めていきました。200平米を超える広さの物件で、仕入れたあとにどうするかが明確になっていなかったので考えていきます。レインズで似たような物件を探して、物件の特徴やリフォーム内容、業者の特徴などを調べました。これまではあまり見ることのない物件ばかりでしたので新鮮でした。

レインズで200平米以上の区分マンションを検索すると23区でも約50件。更に半分くらいは港区の物件でした。とんでもない金額の一覧に少し戸惑いながらも間取りを見ていきました。するとだいたい共通していたことは、お風呂やトイレ、洗面室の数が普通のマンションより1つ2つ多い点です。更にはキッチンが増えているお部屋もありました。トイレ3つも必要なのか?と思いましたが、お客さまによっては必須の場合があったり、二世帯などで分けて使うのかなと思いました。

契約後にやることを決める

今回リフォームの内容やコストなども気になったのですが、他の買取業者の見解も気になりました。買取不可の業者は多いと思うのですが、転売でも可能性があるのでは?と自分の中で感じました。また動くことで色々な意見や再販想定などの見解もお伺い出来るので、最初にやってみたいと思いました。

リフォームも考える必要があり、1番難しいのはコスト面です。また、広すぎて間取りを変えるにもどのように変えればいいのか、そのままの間取りの方がいいのかと止まってしまいました。おしゃれなリノベーションをされている業者さんの物件を見ると、同じようにやりたいと考えてしまいますが、リノベーションコストをかけた結果失敗してしまったことも過去にあるので、このあたりは冷静に判断したいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.18

問い合わせが来そうな予感
新井 健史郎

2023.08.21

ついに完結しました
新井 健史郎

2024.02.12

仕入れの契約で、、
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.