JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ご相談役として

  • 2024.01.20
  • 藤居 琢也

過去にお問い合わせを頂いたお客様

今日も昨日に引き続き、ご連絡取れなくなっていた過去にお問い合わせを頂いたお客様へのご連絡を続けた。ご連絡が繋がら無いお客様や、繋がってもお話が出来ない方も正直多かった。ただ、意外にもまだご購入されていないお客様も相当数いらっしゃり、時期的に年末年始を挟んでいた事で一旦物件探しをストップされていた方も多く、これから本格的にお探しになられる方が多い印象。

そんな中、数ヶ月前にお問い合わせを頂き、ご連絡が滞っていたM様にお電話が繋がった。元々お住まいになられていた地域に戻りたいとのご希望から弊社ポータルサイトに掲載中の物件にお問い合わせを頂いたM様。ただ、当初お伺いしていた内容ではご希望のお広さを加味するとご予算が全く合わず、物件探しを始められたばかりだった為、お広さを確保するのであれば別のエリアでお探しされることをお勧めし、現在お住まいのエリアで物件をお探しする話をしていた。

住宅ローン審査

ただ、小さなお子様が3人いらっしゃり、奥様が物件探しのご対応をして頂いていた為、お子さんのご病気やタイミングが合わなかった事などが重なり、私の怠慢て継続的なご連絡を疎かにしてしまっていた。そんな中、本日ご連絡がついた際に伺った内容では、マンションから戸建物件にシフトチェンジされたとの事で、お気に召した物件が見つかったとのお話だった。「良かったですね!」と、そのままお電話を切ろうとすると買えなかったとのお話であった。

理由はローンが通らず予算を下げる提案を他業者より受けたらしい。ただ、ご年収から考えると通らない金融機関も一部あるとは思うが、通る金融機関も心当たりがある。ローン否決の理由はご主人様の個人信用情報に傷がある場合と担当者が無知な場合とに分かれる。秘密の借入がある場合や物件の問題の場合もあり一概には言えないが、ローンが通るなら買いたいとのご希望で後日ご連絡する事とした。ご主人様のお気持ちもある為、ご状況を伺ってみ無ければ分からないが、お力になれるなら頑張りたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.04

投資用物件のご相談
藤居 琢也

2024.03.17

お久しぶりに
藤居 琢也

2023.01.26

住宅ローン申込アプリ
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.