JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

掲載した物件へのお問い合わせ

  • 2024.01.23
  • 嶋村 友章

行動が結果に直結する喜び

ポータルサイトの入稿物件を直近の10日間で全体の半分以上入れ替え作業をしていました。その中でも、ここ数日はある条件の物件だけを集めて掲載しました。掲載できる物件も数が限られているので、良いと思った物件は相場を見て掲載するかどうかを決めます。すると、3日以内に掲載した物件へのお問い合わせが2件ありました。行動したことがすぐに結果にあらわれると、率直に嬉しいです。

それまでは一気に入れ替えをした後は、物件がどれくらい見られているか毎日チェックをすることはありませんでした。ここ最近はレインズにあがる新着物件を毎日見て入れ替えているので、どの物件を下げようかと必然的にPV数をチェックすることになります。掲載して10日も経たないから、入力作業の手間があるからという思いは捨て、入力して間もない物件でもPV数の少ない物件は思い切って入れ替えております。そうやって自らあれこれ試行錯誤した物件に反響があると、喜びもひとしおです。

効率を考える

一方で、人気のある物件を見つけることが仕事ではないので、むしろ問い合わせがあってからが本番です。早速入力をした物件に日中にお問い合わせがあり電話に出られなかったので、嬉しさの反動から動画を作成してお送りしようと思っていました。夜に再度かけると折り返しがありました。自分が動画で伝えようとイメージしていたことと、電話でお聞きした内容はズレがあったので、早とちりするところでした。

時間は有限なので、上手く使わないといくらあっても足りません。不動産業者に電話営業後をしたお礼のメールやポータルサイトの入力作業を夕方以降の時間に予定していましたが、他の業務が入ってしまい計画倒れしてしまいました。時間いっぱいまで電話をかけるよりも、予定の時間内で電話をかけるのをやめ、メールも終わらせようと思いました。効率的に行うには、どうするべきかを考えブラッシュアップしていこうと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.09

第二回交流会の開催に向けて
嶋村 友章

2023.10.13

物事にかける時間
嶋村 友章

2023.07.22

営業にかける時間を増やす策
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.