JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

待ちに待った正式承認

  • 2024.01.26
  • 藤居 琢也

在籍証明書は時間がかかる?

昨年末、弊社の営業日の最後の日にご契約させていただいたK様。初めての住宅ローンの事前審査で苦いは経験をされ、色々と融資先をお探ししつつ、お気に召して頂ける物件にようやく辿り着き、事前審査もクリア頂けたたお客様だった。年明け早々に住宅ローンの本申し込みを行なって頂いていたが、年末にご契約頂いた事もあり、本審査までにご勤務先の在籍証明書の依頼を起こって頂くことが出来ていなかった。

本審査にはその他のすべての書類をご持参の上で向かって頂き、その後、早々に在籍証明書の発行依頼をご勤務先にお手続き頂くも、支店を経由されて本社に依頼をする必要があるとの事で発行までにかなりの日数がかかってしまっていた。やきもきする中、昨日ようやく書類が届いたとのご連絡をK様より頂き、すぐに融資先の金融機関にメールで写しの書類を提出することが出来た。しかし、売買契約書に定められた融資利用特約の期限は2月の10日まで。

文字が踊る

今から本審査が開始されるとなると時間的には間に合うとは思われるが、かなりギリギリな為、心中穏やかでは無く、ちょっとした問題や再審査となると間に合わないのでは無いか?とハラハラ。少しでも早く書類をご確認いただき、審査を早めて頂く為にも金融機関の住宅ローン窓口であるローンプラザのご担当者様に昼前にお電話をした。すると「安心して下さい。正式承認がおりました」とのご回答。
在籍証明書以外の書類審査は進められていたとの事だった。

早速K様にご報告させて頂くと、まさかこれほど早く本審査が通過するとは思われていなかったようで、「えーーーー!!はやいーー!ありがとうございます!!一時はどうなるかと思ってましたが、辛抱強く藤居さんにはご対応頂きありがとうございます
」との文字だけでも喜んでいただけている様子が伝わってきて、私まで嬉しくなってしまった。繁忙期の今、お引越し業者の手配も大変な為、必要となる事をお伝えしつつ決済に向けて進めて行きたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.29

誰も悪く無いだけに・・・
藤居 琢也

2023.08.25

自宅の整理と心の整理
藤居 琢也

2023.06.11

穴があったら入りたい
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.