JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

静かな隣人さん

  • 2024.02.11
  • 藤居 琢也

音の問題

本日は朝からN様への物件のご紹介。3物件のご案内を予定して、N様とは最初にご覧頂く物件の最寄りからあえて少しだけ離れた駅にてお待ち合わせをした。理由は、東京23区でも初めてお越しになられるエリアとの事であったため。また、実際にご提案物件の生活圏には入っており、自転車だと7分ぐらいで充実した商店街がある。今回は車にてご案内と言う事もあり、歩くと遠くとも一度見て頂いて損がないと判断した。

が、ご到着されたN様から商店街自体は気に入って頂けたが「自転車は買う予定が無いし、買うつもりも無いですね」、「徒歩だと少し遠いですね。」との辛辣なご意見を頂くも、思った事を率直にご意見頂けるN様の言葉はありがたい。
物件に到着すると築年数の割にかなり管理が行き届いた素敵なマンション。総戸数もそこそこあり、最上階の角部屋。物件が首都高速道路沿いと言う事もあり騒音が気になっていたが、真逆のお部屋で”音”は気にならなかった。

最高の物件の一つだけ気になる点

最上階の角部屋だからこそ遠くまで良く見えるその眺望は素晴らしい、が、左を向くと墓地が見えていた。なるほど。価格の理由がコレか、、、と理解するもN様からは「あぁ〜半分ぐらい気になりますね」と独特の表現。これは”少し気になる”よりもより多めに気になると言う表現なのか!?と、一瞬考えるも、「目の前では無いし、部屋はとても素敵だから良いですね」とのお言葉を頂けた。聞けば過去に墓地の近くに住まれていた事があるそうだった。

今回、お引越しをお考えになられたキッカケは、アパートの隣からの騒音。そこで「墓地が気になる方はいらっしゃいます。ただ、そう簡単に高い建物が建つ事もなく、風通しや陽当たり眺望が遮られることも無く、何より挨拶さえしたら騒音を出さない隣人さんです」とお話しすると「ははは。そうですね」と笑って頂けた。結果、2件ご案内をしたが1件目が一番お気に召され、事前審査のお申込みを頂けた。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.03

質問の難易度はご不安のバロメーター
藤居 琢也

2024.02.21

興味を持つ大切さ
藤居 琢也

2023.06.23

お日にちをおいてのご返信を考える
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.