JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

物件探しの前にすべき事

  • 2024.02.13
  • 藤居 琢也

ようやく見つけた1件

営業プロセスについて反省点が多かった一日。来月迄には賃貸の更新時期もあり、ご自宅をご購入されたいとお伝え頂いていたK様。本日のご案内で3度目のご提案であった。ご希望条件は池袋駅に乗り換え無しで通えるエリア。ただ、ご指定の予算は厳しく、築年数のご指定も最初はなかったが、物件をご覧になられるウチに新耐震基準のマンションが良いとのお話となった。また、EV付きの物件であり1FはNG。管理体制の条件もある。

かなりの狭き条件ではあるものの、様々な想定条件を考え、絞りに絞り込んで見つけた1件。早速LINEで資料をお送りするとご内見されたいとの事で本日のご案内へと繋がった。また、今回ご案内する予定だった物件の近くでも気になっていた物件があるとの事で、そちらの物件のご案内もお手配をしたが、3連休で売主側の業者様がお休みであった為、鍵のお手配が出来ず。その旨をお伝えするも今回お探しした物件のみでも見たいとの事だった。

ご決断にはプロセスが必要?

実は今回私が見つけ出した物件は、昨年ある方にご購入頂いたマンションの真横の物件。駅から1分。駅の目の前には24Hスーパーがあり、商店街もかなり栄えていて新耐震。お部屋も綺麗な間取りで南向き。正直、この物件以外には考えられないと思って挑んだご案内。先に空気の入れ替えの為に現地に到着するも、室内は良い香りが漂っていた。眺望も抜けており、このエリアでお探しのお客様が居たら即ご案内したい物件だった。

ご到着され、室内や眺望、その他条件も気に入って頂いているようだったが、一番手の方がローン審査中とのお話で、K様は現金でのお買い求めだった為、タイミング次第ではご購入頂ける。しかし、価格の交渉が難しい点や、路線が馴染みがないとのご回答で保留となった。考えてみると、私のご提案以外にも多くの物件を見てこられており、ご決断の基準が固まられて居ないのかも知れない。物件紹介よりも先にフォーカスすべき事があったと反省した一日。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.24

自ら動く大切さ
藤居 琢也

2023.04.17

売却価格の見直し
藤居 琢也

2023.10.03

事務作業から提案は始まる
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.