JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

交流会の集大成

  • 2024.03.30
  • 藤居 琢也

実際のお取引に繋がった

本日は投資用物件をご購入頂けたM様への物件のお引き渡し。昨年ご自宅をご購入頂いた際に投資用物件のご購入もお話は頂いていたが、一度はやはりご購入を見送られる事となったが、先月お引越し後のご状況のご連絡を頂き、テレビが映らないお部屋があるなどのお話しについて売主業者への連絡やご対応をさせて頂いていた事から再度投資用物件をご購入いただけることになった。それだけでも思い出深いお取引だが、それ以上の話もあった。

実は今回のお取引に関わっていただけたのが前回のツインカンパニー交流会で初めてお会いした方々。
登記は黒川司法書士さんにお願いし、投資用物件と言う事で賃貸管理についてはステージプランナーの槻木澤さんにお願いをした。決済自体は売主様が既に司法書士に登記に必要な書類全てをお引渡ししていただけていた為、M様の残代金のお振込と登記に必要な書類に押印し、住民票をお渡し頂くのみであった為、気持ち的にはゆとりがあった。

ご丁寧ご説明

しかし、朝一でヒヤッとするお電話からスタート。M様から「インターネットバンキングで振込上限額を上げていたのに、振込してみると初めての高額なお振込みの場合は窓口振込みが必要との案内が出て振込出来無い」とのご連絡だった。少し取り乱されていたが、念の為にキャッシュカードと銀行印はご持参いただいていた為、そのまま銀行店舗でお振込をお願いして無事にお振込完了。ご来社頂いてすぐにご決済は終了頂けた。

そのまま黒川先生には登記をお願いし、入れ替わりで少しして槻木澤さん合流いただけた。賃貸管理契約の重要事項説明書からご説明頂け、考えてみると賃貸管理契約を目の前で聞くのは初めて。M様からのご質問にもご丁寧にご対応いただけ、安心してご契約頂けた。個人的に一度だけ参加させて頂いた前回の交流会だったが、その結果が集約した一日となった。不動産取引はご縁とタイミング。お客様とのご縁だけでなく、お取引先とのご縁も大切に業務に取り組んでいきたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.06

新しい仲介の形
藤居 琢也

2023.01.16

すぐに来た継続の難しさ
藤居 琢也

2024.01.22

ホントに都内の戸建じゃ無いとダメですか?
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.