JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

準備に苦労したご契約

  • 2024.04.20
  • 藤居 琢也

夜遅くでも契約可能になった昨今

本日は先週お申込みを頂いていたU様のご契約。個人的に今回のような借地の物件の売買はあまり経験がなかった為、いつも以上に下調べを行い、売主側の業者様の要望もあって重要事項説明書の最後の「その他」の欄には膨大な情報を詰め込む事となった。ただ、その甲斐あって作成段階からの細かな点にも気付くことが出来、勉強になる事も多い。頭で理解しているつもりでも、文章としてどの様に記載するかはやはり作った経験が無ければ戸惑う事も多い。

幸い、昨晩に最終版として売主側業者に投げていた契約関係書類のドラフトもokが出ており、夕方頃に製本して、記入押印を済ませていただいている契約書を物件の担当の方にデリバリーして頂けた。今回は契約開始時間も夜遅くなる為、持ち回りでのご契約。10年前をふと振り返ると手付金の振り込みも15時までに銀行窓口で振込をしなければならなかったが、今ではケータイ一つで夜であっても振込が出来る。

有難いお言葉

時間よりもかなり早めにU様にご来社いただき、まずは契約の流れをご説明。その後、重要事項説明書の読み合わせを同じフルコミの濱さんにお願いした。今回は前述の通り補足説明が多く、かなり割愛しつつも重要な点はしっかりとご説明をしてもらった。一通りご説明が終わり「ご不明点は無いですか?」と伺うと「この書類に書いてる建物所在地と図面に書いてある住所が違うのと、部屋番号って書いてる号室も違いますけど、間違いですか?」

と、王道のご質問をいただけ、公図を取り出しつつ地番のご説明。また、部屋番号では無く、家屋番号についてもお話させて頂いた。その後もご質問を頂きつつ契約が終了する頃には22時を回っていたが、最後に頂いた質問は「仮に歳をとってここに住まなくなったら賃貸に出すのを藤居さんに頼めますか?」との有難いお言葉で「勿論可能です」とご回答すると「ウチの不動産関係は全部これから藤居に頼む事にするよ!」と嬉しいお言葉を頂き、無事に契約終了。U様、本日は遅くまでありがとうございました!

一覧に戻る
関連記事

2023.01.23

寒い季節の物件紹介
藤居 琢也

2023.12.08

判断基準は千差万別
藤居 琢也

2024.04.13

ドラマか!?
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.