JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

春が来るから春が来た。

  • 2023.01.18
  • 芳賀 和樹

業務や残務の嵐

今日は、午前中からサムネイルの打ち合わせや、司法書士への連絡やお客様への連絡にバタバタしていた。特に夕方から交渉があったので、金融機関の選定や、ローンシミュレーションの作成準備に追われた。
さらに大型案件が2月にあるため、資金繰りも考えながら電卓をたたいた。部下が持ち込んでくる案件はなんとかしたい。その結果、胃がキリキリすることも年に何回かあるが、それでも帳尻を合わせるのが私の仕事。その後も次から次と電話や報告がきた。

お昼過ぎには仕事が落ち着いた。少しだけイラストレーターでサムネイルの勉強。ちなみに、私が作ったサムネイルはとても見れたものではなかった。完成したマキさんのサムネイルは、本当に素敵だった。「やるからにはいいものを作る」そんなプロ魂が伝わるサムネイル。物事をロジカルに考えるマキさん。猪突猛進で考える私。今は対局の思考かもしれないが、少しずつでも、本当の理解ができるように考えられたらと思う。

川畑社員の嬉しい報告

そんななか、急に川畑から「ちょっといいですか」と声をかけられた。何事かと思ったが、表情をみて笑顔だったので、悪いことではないと察した。そして川畑は「子供できました」と報告。
その場にいた私とAさんは思わず拍手。出産予定日や性別や戌の日に行ったのかなど、ついつい聞いてしまう。さらに話は盛り上がり、名前を勝手につけはじめて喜びを分かち合った。

以前から川畑は子供が欲しいと言っていたので、本当に私も嬉しい。今後は産後パパ育休についても、社労士と川畑と話して、彼が1番望むことを提供できるようにしたい。私も1児の父ですが、今でも息子が生まれたときを思いだす。私の場合、ちょうどその時期、仕事が忙しくほとんど一緒にいることができなかった。川畑にはそうならないように、家族を大切にしてもらいたいと思った。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.20

自分の中の感情
芳賀 和樹

2023.08.02

宅建義務化を採用すべき
芳賀 和樹

2024.04.01

仕組みを作るためにも、まずは自分でやります
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.