JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

インターン生が戻ってきてくれました。

  • 2023.02.10
  • 芳賀 和樹

不動産マーケをそれっぽく話した。

卒論のため2ヶ月程お休みしていた、インターン生のSちゃんが、今日久々に出社した。彼女はとても優秀で、昨日のLINEのやり取りでも「やることを探しますが、人手が必要な所があれば教えてください」と言う内容がきた。自ら仕事に向き合うこの姿勢。正直、弊社の新井より数倍しっかりしているし業務もできる。そんな彼女に早速、私は依頼をした。依頼内容は2点。営業部の業務効率化とホームズの実名査定に対して追客マニュアルの作成と改善。

早速、新井と3人でミィーティングスタート。いつものように、私が好き勝手に話す。特に昨日、勉強会で教わったデジタルマーケ。今の媒介を2倍にするにはどうすればいいと思う?と聞いた後ドヤ顔で、全てを120%にすれば良いと言った。どう言うことかと言うとリード(反響)電話orメール(アポイント)訪問査定、媒介契約の現状の数字を把握しその数字を120%にする。

売却に対して今後、力を入れていく

ここで大切なのは、どのような施策や試行錯誤をするのかではなく、まずは現状の数字を把握することを、あたかも知っていたかのように話した。のみこみの早いSちゃんは、そのことをすぐに理解してくれた。 そして新井の方からも、最近、メールの署名欄に日報を添付していて、お客様が見ていると言う。それがなぜわかるかと言うと、プロポクラウドというMAツールを使っているからである。実際、お客様に、ステップメールと日報を送くって、追客したところ相談メールがきたという。

最後はまた私の話。売却査定がきて今すぐ媒介契約をする人は全体の8%ぐらい。つまり、ほとんどの人は今すぐではない。しかし不動産会社はこの今すぐに群がる。私はそこではなく、3ヶ月〜10ヶ月を目処に追客することを提案した。
このように人から聞いたことを、話しているだけなんだけど、少しでも改善ができたら嬉しく思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.06

鰻を食べながら事務員青木さんとミーティング
芳賀 和樹

2023.11.05

来期に向けて修正していきます
芳賀 和樹

2024.02.17

使命感に駆られました
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.