JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

明日の訪問査定に向けて

  • 2023.02.19
  • 新井 健史郎

訪問査定の事前準備

今日は訪問査定の準備を行った。資料の準備はもちろんだが、メインは提案の準備。まずは現在の物件の状況を整理して、その後は自宅の査定金額を算出。売主様に査定金額の根拠を伝えたいので、なぜのそ査定金額を出したのか理由のわかる資料を用意した。間取りだけは事前に把握することは出来なかったが、これまでの販売履歴からおおかたの予想はついた。

資料の用意と状況を整理した後は、「今回の売主様にとって最適なご提案はなにか」のテーマについて代表芳賀、部下の蒼とミーティングすることに。会社で決まった提案内容があるわけではないので、お客様の状況によってカスタイマイズ出来るのはかなり強みだと感じた。また、提案を行うにあたり10分程の電話の中では確認できなかった事項が多いことに気が付いた。特に住み替えの場合は複雑なので次は電話の段階で要望をお聞き出来るようしっかり準備を行いたいと思います。

情報提供も大切に

提案以外にも今回は有益な情報提供をたくさん話そうとの結論になった。理由としては、相続や贈与などが絡んでくるので、手順を間違えてしまうと税金などで損をしてしまう可能性が出てきてしまう。相続税や贈与税、控除や利用可能な制度などをお伝えします。直ぐに売却を検討しているわけではないので、営業をするのではなく、いい情報を伝えられるように心掛けます。

また、少しでも高く売却が出来た方が喜んでいただけると思うので「高く売るための方法」もお伝えする予定です。買主目線の立場から室内を見させてもらい、改善できることはサポートします。有益な情報も、サポートも提供する為には価値のある情報を普段探さないといけないと思うので、日々の生活からも繋げられるように引き続き頑張ります。

 

一覧に戻る
関連記事

2023.09.08

一括査定スタート
新井 健史郎

2023.07.06

気持ちよく住んでもらう
新井 健史郎

2023.09.27

ミスをなくしていきたい
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.