JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

自社交流会のフィードバック

  • 2023.07.29
  • 嶋村 友章

改めて振り返ってみて

先日、初めて自社で開催した交流会について代表の芳賀とフィードバックと今後の修正点についてミーティングをしました。
思い返せば4月の中旬、週2回はどこかしらの交流会に参加して2週間に1回は連絡する人を作るというのが最初の目標でした。
交流会に参加した当初は、何が正解か分からず、参加し続けていた先に可能性はあるのかという自問自答を繰り返していました。
ですが、自社で開催した交流会に参加していただいた方の半数以上が初期に出会った方々なので、交流会に参加し続けた意味は大いにありました。

交流会に参加し始めてから2ヶ月弱が過ぎ、ある方の言葉がきっかけで自社での交流会を開催することになりました。
最初は自分で開催することに、100%の気持ちは正直ありませんでした。
きっと自分一人で行動しているだけだったら、“自分で開催しようと思う”という願望だけで終わっていたと思います。
周りを巻き込んでしまっている分、感情と行動のスピードが加速度的に上がっていくのが自分でも分かりました。

今後の自分のテーマ

自分が参加していた交流会を、自社で開催する側になってから交流会に参加すると、見えてるものが全く変わりました。
自分で開催するからには、今まで出たことのない色々なタイプに参加しようと思ってコロナになってしまったのは、今は良い思い出です。
ただ、毛色の違う交流会に出た結果、良い所を取り入れることができました。

それでも実際にやってみた結果は、特に運営面でグダグダでした。
基本的なところが機能してなかったので、クレームが来てもおかしくないレベルです。
改善点について、自分が考えていたよりも、芳賀が考えていたのはもっと深いところでした。
参加者の立場に立ち、交流会そのものよりも二次会についてまで深く考えているのはさすがだと思いました。
今回の開催を踏まえて次回修正するのは勿論ですが、今後の自分のメインテーマが固まりました。
それは、参加していただいた方がプラスになるものを持って帰れる会を作ることです。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.26

接客で意識すること
嶋村 友章

2023.09.18

ポータルサイトの対応について考える
嶋村 友章

2023.09.15

インタビューにて衝撃的だった事実
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.